名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

10年運気(運気鑑定)

2018/11/12

「名前のことだま®」の運気鑑定の説明です。

10年運気=人の名前(出会い)から運気を読み解く

出会った人の名前から運気を紐解きます。
生年月日で見ません。

運気鑑定は日本語の行(あかさたな~)の法則を応用して見ていきます。
未来を占わずに未来を創ることを目的にしているのが
名前のことだま®の10年運気鑑定です。
他の生年月日から読み解く運気との大きな違いです。
占星術では星が人に影響を与えると言われています。
西洋占星術、インド占星術、東洋占星術など星の運行で
運気を見る占いは世界にありますが、日本にありませんでした。
それは星ではなく太陽を表す人の名前を通して運気がわかるからです。
それを体系化したのが人の出会いで見る10年運気です。
星の動きも人生に影響を与えますが、人の出会いも人生を
大きく変えます。人の出会いが人生を変えることを各人の
運気の流れに当てはめた和の運気鑑定です。

特徴
①吉凶判断ではありません。
今年はいい年、悪い年などの判断はしません。
今年は八方ふさがりの年、殺界の年など否定的な表現をしません。
その年が持つ肯定的なキーワードをお伝えします。

②10年周期で運気を見ます
日本語10行を応用して10年周期で見ます。
「あ行の年」「か行の年」などと表現します。
各行が持っている意味、キーワードをお伝えします。

③毎年のキーパーソンをお伝えします。
紐解いた運気からその年の自分にとってのキーパーソンの
名前をお伝えします。その年に出会える名前をお伝えします。

④人間的成長を目的とします
その年が持つキーワードを意識しながら生活をすることで
人間的な器が大きくなります。
10年を一区切りとして大きく成長する、
そのために毎年毎年を大事に生きることを伝えます。

鑑定例
私(ことだま教師)の場合 この鑑定を創った2005年から
毎年鑑定をしています。
最初に鑑定したのが2005年です。
出会った人の名前をあげて紐解くと
2005年は「ま行」の年でした。
「ま行」の年の特徴は評価、真実がキーワードになります。
今までの行動が評価される年になります。
2001年から始めた「名前のことだま®」が評価を受けた年でした。
2005年から毎年のテーマを意識して人生を創造してきました。
運気の流れを見ると2011年は「か行」の年でした。
「か行」の年のテーマは人間関係です。
結婚、家庭、人間関係がテーマでした。そのテーマに合わせて
「結婚」を意識することで、現在の妻と出会い結婚することになりました。
人生を10年運気のテーマに絞って創造することをみずから体験してきました。
来年2019年は「あ行」の年です。
新しいステージが始まる年です。
今までの名前のことだま®の世界から大きく展開していく
10年の始まりです。
奇しくも元号も新たに変わる2019年は日本の国が新しく
変わっていきます。その流れに共に乗りながら年を迎えていきます。
運気鑑定は未来を占わずに未来を創ることが今までの運気鑑定とは
大きな違いです。

※人の出会いから運気を紐解く「名前のことだま®」運気鑑定です。
最初は人の名前から運気が分かるのかなあと
疑心暗鬼で鑑定に臨みますが
実際に鑑定を受けて見ると
その的確さに驚きを覚える人が多々います。
また未来を創るという
自分で人生を切り開く考え方に共感していただいてます。

※「名前のことだま®」運気鑑定は
2005年に開発した全く新しい運気の見方です。
生年月日で見るのではなく、人の出会いから運気を
見る日本的な鑑定法です。

日本発の「名前のことだま®」運気鑑定を体験してみてください。

鑑定をご希望される方へ

現在、使命鑑定(名前ミッション)を受けるには

1、ことだま師®から直接鑑定を受ける 鑑定料金3,000円~10,000円
※ことだま師®によって鑑定料金は違います。最寄りのことだま師®はこちらからお調べください。
 
2、山下弘司からメール鑑定を受ける メール鑑定20,000円(5通のメールが届きます)
※事前に必ずこちらのメールマガジン(50音一覧表無料プレゼント)にご登録いただき、最終回のご案内をご覧ください。
 
3、山下弘司から直接鑑定を受ける 鑑定料金30,000円(90分)
山下弘司(金沢在住)の鑑定を希望される場合は、以下のフォームよりお申込みください。

 
の3通りの方法があります。

山下弘司(金沢在住)への鑑定依頼はこちらから

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.