名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

中村まさき(神奈川県)

2018/11/18
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

インタビュー

☆なぜ「名前のことだま®」に興味を持ったのですか?

もともと音の響きが持つ意味には興味があった。
ある日、日本語(やまとことば)は縄文時代から変わっていないということを聞き、
長い歴史の中で意味が込められてきたということに魅力を感じたため。

☆初めて講座に行ってみて、どう感じましたか?

音に込められた意味を実際の生活にどのように使うのかがはっきりした。
普段何気なく生活の中にあった習慣が、実は日本の文化としての意味がありることを知った。
日本人としての誇り、というと大げさであるが、日本に生まれてよかった、日本大好きという
ことを感じることができた。

☆勉強を始めて変わったことはありますか?

自分の名前に込められた意味を知り、立ち戻ることで、自分軸がしっかりとしたものになった。
日々、いろいろなことがあり、毎日の忙しさの中でも自分自身を失うことなく行動できるようになった。

☆これから「名前のことだま®」をどのように広げていきたいと思いますか?

純粋にことだまを楽しむという人達もいるとは思うが、日々の生活にストレスを感じていたり、
人生に生きづらさを感じていたりする人への心のケアとしても使えるのではないかと思う。

☆どんな人に「名前のことだま®」を薦めたいと思いますか?

同上

 

鑑定申込み・講座依頼はこちら

【鑑定メニュー】使命鑑定、相性鑑定、運気鑑定

【講座メニュー】入門講座

【詳細&申込み】現在申込み可能な日程はこちらへ。

※伝える人になること(講師養成)に興味がある方はこちらへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.