名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

私たちはこの世界に招待されて生まれて来ています。使命についての考え方

2018/11/06
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

フェイスブックに招待というシステムがあります。
名前のことだま®もことだま師®同士の情報交換サークルがあって
ことだま師®を招待しています。

この招待というシステムは名前のことだま®の伝える
「使命」によく似ているので今日はそれを書いてみたいと思います。

私たちがこの世に生まれて来た理由を考えてみると
大きく分けて二つの考え方があると思います。

1、この世を選んで生まれて来た
2、この世から呼ばれて生まれて来た

子供がお母さんを選んできた、
両親を選んで生まれて来たという考え方に
共感を持つ人も多くいるようです。

名前のことだま®では

1、の私がこの世界を選んで生まれて来たよりも
2、の私がこの世に呼ばれて生まれて来たことを重視しています。

理由は呼ばれると言うことは、ことばを変えれば
私が必要というメッセージがあるからです。

私が必要とされているということは
生きている中でとてもチカラの元になると思うのです。

医者を扱ったマンガで以前少年マガジンに連載されていた
「ゴッドハンド輝」があります。
この作品は名言があちらこちらにちりばめられていて
参考になります。

 

この作品の中で次のような言葉があります。

ボクは医を選んで
彼は医に選ばれた男

主人公とライバル関係にある医師がつぶやく台詞です。
自分は医者になりたいと思い、一生懸命努力して
医の世界に入ってきた、でも彼(主人公)はそうではない。
彼は医の世界が必要として選ばれた
同じ医師でも全然違うという台詞をつぶやきます。

とても意味深い言葉です。

私が日頃伝えている使命を的確に表しているような言葉です。

使命とは自分が選んで行うものはありません。
使命とビジョン、夢とは良く似ているようで本質の所で
大きく違います。

この世に期待されて生まれてきたのと
この世を選んで生まれてきたのは
生まれた事実は同じでも本質が違います。

私は選ばれて、つまり期待されてこの世に生まれてきた方が
とてもしっくりとくるのです。

今までは選んで生まれた来たという考えた方には
違和感を持っておりましたが
名前のことだま®は「和」の考え方
違う二つの考え方が共生しているので
選んで生まれて来た人もいるのではないかと思っています。
きっと選んで生まれて来たことに共感される方は
この世を選んで生まれて来たのでしょう。

選ばれて生まれて来た、
呼ばれて生まれた来たことに共感される方は
ぜひ名前のことだま®の世界の扉をたたいてください。

きっとこの世界、この時代が
あなたを招待してくれたことに気付くはずです。

ちょうどフェイスブックの招待状が届くように。
招待状は名前という形で私たちに手渡されています。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.