名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

名前のことだま®はこんな風にして生まれてきました。

2018/11/09
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

名前のことだま®は古代より伝えられている
「言霊」をベースに民俗学、神話、日本語などを
参考にして現代に活用できる知恵として作りました。

古代の知恵「言霊」から「使命」がつながったのは
天からのひらめきですが、それは決して神託、啓示の
ように与えられた物ではありません。

昔、セミナー(自分探し、心理学セミナーなど)を
企画していたことがありました。
参加している人の多くが、せっかくいいものを学んでいるのに、
身につかないことが不思議でしょうがありませんでした。

その原因が自己否定感から来ることにある時、気づきました。
自己否定感の状態で学ぶと、せっかくの学びが自分の不足分を
埋め合わせるために使われてしまうのです。
いくら学んでも学んでも満足しないのです。
心の飢えが満ちない限り、学びが身につかないことに
気づいたのです。

そのために必要なことが自己肯定感だったのです。
そうするためにものごとを肯定的に見るようにしました。


名前も肯定的に見てみよう、そう思いました。
すると、名前は否定的に見られてきた歴史を持っていました。
巷には名前をいい悪いで見る吉凶判断が多いのです。
特に画数の姓名判断の多くは吉凶判断です。
悪い名前だから改名したらいいという風潮です。

これはまさしく名前を否定的に見ています。

どうしたら肯定的に名前を見ることができるだろう。
そのことをずーっと考えていました。
そこで、ひらめいたのが「使命」というキーワードでした。
それから日本語の音の意味を
名前に当てはめて使命という観点から
名前のことだま®を体系化したのです。

名前をいい風に考えてみよう
名前を肯定的に見てみよう
その思いが根底にあって
使命というキーワードがひらめいて
つくられたのがみなさんにお伝えしている
名前のことだま®なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.