名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

最高のひびきは名前である

2018/11/09
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

一人一人が持っている名前
それを呼ばれるときのひびきは最高のものです。

アメリカのD.カーネギーは次のように語っています。

世の中でもっとも耳に甘くひびくよい音楽は
自分の名前のひびきである


カーネギは「人を動かす」「道は開ける」などの世界的なベストセラーで
有名な人物です。巷の自己啓発はカーネギから多大な影響を受けています。

名前の響きはその人にとっては最も甘く響く音楽

特に愛する人が口にする名前の響きは
甘美なものになるでしょう。

お母さんが子供の名前をきちんと呼びかけてあげることは
子供の魂を静かに深く振るわせていきます。

名前のことだま®で名前の意味を知った人は実感できる言葉だと思います。

名前の意味を知って呼びかける名前のひびきは世の中でもっとも
耳に甘くひびく良い音楽になります。

多くの方が名前のことだまを通して自らの使命を知ったときに
感じる感覚は甘い音楽のひびきだったわけです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.