名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

名前セラピーガイド2 つづきの「い」

2018/11/09
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

「名前セラピーガイド」の2回目です。

つづきの「い」=名前のことだま®は奇跡を起こす。

名前のことだま®の重要なポイントは「使命」です。

「使命」を知るために自分を知ることが重要になります。
私たちは自分を知る方法をいろんな形で探ってきました。
大きく分けて二つの方法を通して自分を知っていこうとしてきました。

それが占いと心理学です。

占いも心理学も好きな人が多いのは自分を知りたい人がそれだけ
多くいるということでしょう。

占いと言えば四柱推命とか西洋占星術とかあります。
また易とかタロットとかも有名です。

そして心理学はフロイト、ユング、アドラー、ロジャースなどたくさんの
心理学者がいます。

共通するのは占いにしても心理学にしても外来のものが多いということです。

私たち日本人は自分を知るために海外の智恵を活用してきました。
それはそれでいいとは思いますが、私は日本人のことを知る方法や智恵が
外来の智恵だけでなく日本に隠されていると思ったのです。

私がなぜそう思ったのかは
「ひ」のことだまが影響していることがわかりました。

「ひ」は一の意味を持ち独創性などの働きを持つことだまです。

人とは違った見方や考え方をするのが「ひ」のことだまを持つ人の特徴です。

日本にある。
どこから探したらいいのか?


そこで考えたのが次のことです。
日本にあるのに世界にないものの中にヒントがあるのでは?

日本にあるのに世界にないもの。
その一つが神社でした。
神社を調べれば何かがわかるのではと考えました。

ただ当時の私は神社についてはほとんど知りませんでした。
そこで神社に詳しい人と知り合い、まずは名古屋の神社を一緒に
回り始めました。月に一日、三年ほど回りました。
回るときは二社、三社と回りますので合計百社ほどは回ったと思います。
有名な神社からその地域の人しか知らないような神社まで多々回りました。

私は霊的な能力は全くありませんので神社に行ったからといって
何かを感じるなどはありません。
淡々といろんな神社を周りながら
その中で共通点を見出してきました。
そして神社についてのいろんな書籍を読みました。
そこで見出したのが「言霊」だったのです。

「言霊」の言葉自体は知っていましたが、詳細については知りませんでしたので
少し言霊を調べてみました。

調べる中で次のことが分かりました。

音に意味がある。
名前に影響する。

そこで音の意味を調べて名前を紐解いてみました。
まずは自分の名前から。
そしてわかりやすい音の意味を持つ名前を調べてみました。
それが「ゆ」であり「み」の音だったのです。

人に話つつ反応を見ながら、いろんな名前の音を調べて体系化して
できたのが「名前のことだま」だったのです。
最初の頃は「言霊」と表現していました。

15年前に使命を知りたくて始めた「言霊」が
自分自身のライフワークなるとは
その時は思っても見ませんでした。

名前のことだま®が私自身に起こした奇跡と言えます。
人生とは不思議です。自分自身を振り返りながら実感しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.