名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

「あ」のことだま

2018/11/06
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

ことだまの音について説明します。
参考:名前セラピー(マイナビ刊)より

最初は「あ」のことだまです。

言葉や日本語、または通常の「言霊」に関心ある人が
質問するものに次の質問があります。

「50音」と「いろは」はどちらが大事ですか?

今は名簿なども50音順が普通ですが
江戸時代は「いろは順」で数えていたようです。
そのような経緯もあり「いろは」の方が古いイメージも
ありますが、50音図も1000年以上前にその
原型がすでに文献に見られるので、かなり古い時代から
存在しているようです。
「50音図」も「いろは」もどちらも大事ですが
「名前のことだま®」は「50音図」を使用していますので
「50音図」の方を大事にしています。

また「いろ」で始まるより「あい」で始まった方が
いいですよね。

「あ」のことだま

天の意味を持ちます。

50音最初の音で、新しい展開、希望を表す。
自分より遠いものを指すときに「あれ」「あそこ」
と表現します。
また現実的に確認できない存在を「あす」「あの世」と
表現することから目に見えない「天」を表します。

以上の基本の意味を持つのが「あ」のことだまです。

この音を名前に当てはめるの「名前のことだま®」です。

「愛(あい)、亜由美(あゆみ)、彩花(あやか)」など
「あ」のことだまを持つ人は「あ」の働きを使命として
持つということです。

「あ」の使命(ゆとりがあるとでてくる)

「あ」は50音最初の音ですから、何かを始めるきっかけを
あたえたりします。新しいことを始める時はわくわく希望に
満ちますから、希望を与える使命も持ちます。
見えないものとコンタクトを取りやすいので
アイデア、ビジョン、構想が浮かびやすい企画者、アイデアマンの
使命を持っています。
周りを希望、アイデアで満たす役割をもたらす人です。

裏のはたらき(ゆとりがないと出てくる働き)

アイデアが妄想になります。妄想で周りを困らせる。
希望が落胆、失望になります。相手を失望、落胆させる。
困った人になります。

「あ」の人へのアドバイス

ゆとりを持って使命を果たすように心がけましょう。
ゆとりが無いときはゆっくり休んでゆとりの回復をしてください。
自分にご褒美もいいかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.