名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

よし

2018/11/07
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

インタビュー

☆なぜ「名前のことだま®」に興味を持ったのですか?

初めのご縁は「ひすいさん」ですが、
使命を氏名、しかも音の響きからひも解く、
わかりやすくて、日本的に感じたからです。

☆初めて講座に行ってみて、どう感じましたか?

初めは緊張しましたが、
参加者の皆さんが素敵で優しくて楽しい時間となりました。

☆勉強を始めて変わったことはありますか?

優しくなれたと思います。
人を昔から比べると受け入れることができるようになった感じでしょうか?
講座を受けないと基本的には自分の名前の「ことだま」しか知らないですよね?
僕は講座を受けたことによって50音全部を学んだ訳ですけど、
50音のなかから自分の「ことだま」との出会いってあるような気がしていて、
それが僕にとっては「う」の「ことだま」だったような気がします。

☆これから「名前のことだま®」をどのように広げていきたいと思いますか?

全ての人に!と言いたいところですが、
実際は「聴く余裕のある人」なんだろうと思います。
有資格者であることをPRしながらになるのではないかと思いますが、
まだサラリーマンなのでなかなか難しいのが現状です。

☆どんな人に「名前のことだま®」を薦めたいと思いますか?

上に同じくですが、
「聴く余裕のある人」「聴く耳を持つ人」ではければならないと思っていて、
最近はそういう方ってきっと何かで悩んでらっしゃる人なんだろうなと思うようになってきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.