ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

高山仁美(長野県)

2018/11/06
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

長野県安曇野市在住です。
「名前のことだま®」「折り句」講師を通して
人生をより楽しく豊かに思い通りの生きるための
本音と出逢うお手伝いをしています。

インタビュー

☆今までに受けた講座は何講座ですか?

「ひめレッスン」「神話講座」「歳時記講座」です。

☆最初に講義を受けたとき、どんなことを感じましたか?特に印象に残っていることはありますか?

ひめの「め」

自分を見ると言うことは自分を知ること。そして愛すること。

☆山下先生の講座を受けて、変化はありましたか?

山下先生の講座は10年前にうけました。

穏やかになった様におもいます。

☆これから「ジパング・コード®」をどのように広げていきたいと思いますか?

講師の仕事。その他の仕事。人とのコミュニケーションなどなど。

☆山下先生の講座は、特にどんな人にお薦めしたいですか?

自分を知りたい方に。何を見ても聞いても、日本の文化の豊かさに触れても、自分を愛でると言うことに繋がります。

 

講座依頼はこちら

【講座メニュー】神話講座、歳時記講座、ひめレッスン

【詳細&申込み】現在申込み可能な日程はこちらへ。

※伝える人になること(講師養成)に興味がある方はこちらへ。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2018 All Rights Reserved.