名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

音に隠されているもの (黒須 伸二)

黒須伸二
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
黒須伸二
黒須 伸二 (くろすしんじ)。「運命に愛される生き方わかります!運まかせ、縁まかせ」という講演参加を期に、楽しい人生にシフトチェンジ!言葉遊びをきっかけに世界観が変わった自身の経験から、言葉の楽しみ方の追求&発信に挑戦中! 言葉で人を幸せにするお手伝いをします。
詳しいプロフィールはこちら
今回は、ことば遊びが大好きな
ことだま師 黒須伸二 が担当します。

今月出版された新刊
『名言なぞり書き 50音セラピー』
https://amzn.to/2qnFRLy


この本なんですが
『名前のことだま』を学んできた
ことだま師も、「これ、テキストになるね!」
と思うほどよく出来ている本なんです。

名前から自分にどのような使命が
隠されているのか50音の読み方が
わかるようになっています。

目に見えない音の中に役割が隠されている事を
目に見えるカタチにするのが『文字』ですが
名前のことだま的に読み解くと

『も』     大本、土台
『じ(し)』 知る、知らせる

そんなわけで【文字】には
土台となるものを知らせる役割を
持っているのかもしれませんね (*'-')b 

では『』は?

『お』     終わる、落ち着く
『と』     土地、扉、十(じゅう)

【音】の役割は、終わる土地?
落ち着く場所(原点)を表しているのかも
本質的なものは音から紐解くヒントが
つまっているのかもしれませんね。

また、音を反対から読むと「とお」
10という数字が出てきます。

50音も「あ行」~「わ行」は10行あります
行ごとにも課題が分けられるのも
【名前のことだま®】の面白いところです。

ことだま師は、出会った人の名前から
今の自分が、どこを意識する時期なのかを
50音表を使った運気を読み解く事も出来ます。

ちなみに、私の場合の今年は「ま行」で
成果が認められる年になってます。
特に今年は「ま、み、む、め、も」の
音を持った人に、ご縁がありました。

来年は「や行」になるので
継続させる事を意識する年になりそうです。
「や、ゆ、よ」の音を持つ人と会うのが
今からとても楽しみです。

音から、いろいろな事を紐解く見方は
人生を豊かに過ごすツールとして
これからも活用していきます。

ちょっと気になる方は
お近くのことだま師にお話を聞くのも
面白いと思います。

『氏名の中に使命が隠されている』
信じる信じないは、各自にお任せしますが
私は信じてしまいます。

黒須伸二(くろすしんじ)
文字の組み換えすると
すぐ信じろ!(すくしんじろ)
氏名の中に隠されていました(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
黒須伸二
黒須 伸二 (くろすしんじ)。「運命に愛される生き方わかります!運まかせ、縁まかせ」という講演参加を期に、楽しい人生にシフトチェンジ!言葉遊びをきっかけに世界観が変わった自身の経験から、言葉の楽しみ方の追求&発信に挑戦中! 言葉で人を幸せにするお手伝いをします。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.