名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

卯年 うさぎに学ぶ (稲葉優子)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら

相模の国、神奈川県のことだま師®︎稲葉優子です。
2023年1回目の投稿になります。今年もよろしくお願い致します。

新しい年を迎えて、もう半月が過ぎましたね。

今年は卯年。
うさぎはその跳躍力から「飛躍」や「向上」を表し、温厚な性質から「家内安全」の縁起物とされています。
子だくさんであることから「子孫繁栄」にも繋がります。


うさぎといえば、名前のことだま®︎では
目標達成の働きを持つ【な】の音についてお伝えする際に、

ある うさぎの姿に学ばせてもらう話をさせて頂きます。

【な】の音は『完成』『目標達成』『名前』『七段階』の働きがあります。

そのお話とは、

みなさんもきっとご存知の
イソップ物語「ウサギとカメ」のかけっこのお話です。

ウサギとカメのお話は、競争の話だけではなく
人生の生き方を教えてくれています。

ウサギがカメに負けてしまった本当の理由は何でしょう?

カメをのろまだと笑い、油断して昼寝をしてしまったから??


それは

ウサギはゴールではなく、目の前のカメばかり見ていた。

カメはウサギではなく、はるか先のゴールを見続けていた。

このお話は、
人生にはふたつの生き方があって

「人と比較した人生」「目的を持った人生」があることを教えてくれています。


今のあなたが見ている先はどこでしょうか

もし、目的目標や向かう方向が分からない方は

あなたの名前が持つ働きから、何か行動をされてみてはいかがでしょうか。

うさぎの年にちなんで、名前のことだま®︎の【な】の音でお伝えしている「ウサギとカメ」のお話をご紹介させて頂きました。

 

ここではウサギは、反面教師になって教えてくださいましたね。^ ^

【な】には『名前』の働きもあり、それは

“名前を深く知る” “名前に向き合う”ということです。

その入り口は

やがて、同じ【な】の働き

「成る」の『完成』『目的達成』へと繋がります。

『完成』への道のりは、一足飛びというワケには行きません。

大きな意味で『七段階』の気づきや学びがあることも

【な】の音は教えてくれています。

名前のことだま®︎のセッションには様々なメニューがあります。

目標が見つかった方も、まだよく分からない方も ^ ^

ぜひ、今年は

何か、気になったメニューを入り口にして

名前の音と向き合ってみてくださいね。^ ^

人生を歩く様々なヒントは

ご自身の名前だけではなく、関わる人の名前の音も教えてくれています。

今年は うさぎのように ピン!と耳を立てて

音からのメッセージを聴いてみましょう。^ ^

全国のことだま師と、各ことだま師が現在ご提供しているメニューはこちらから

(詳細は、各ことだま師の顔写真をクリックしてください。)

↓↓

*命名言霊学協会 登録ことだま師一覧

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 名前のことだま® , 2023 All Rights Reserved.