名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

世界で一番素敵な言葉は…(安達充)

安達 充
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
安達 充
安達充(あだちみつる)。一人のために曲を贈るシンガーソングライター。 2010年から山下弘司氏に師事し、『名前のことだま®』を音楽を通して普及中。 2016年、日本語50音の1音1音に隠された意味を元に1曲ずつ作詞作曲した 『お名前50音ソングレター®』をリリース。(CDブックとして好評販売中) 名前をテーマとした『世界で一番素敵な言葉』は全国の小中学校で合唱されている。
詳しいプロフィールはこちら

埼玉県のことだま師®、シンガーソングライターの
安達充(あだちみつる)です。

今日は、東京都葛飾区の西亀有小学校にて、
『世界で一番素敵な言葉』の講演&ミニライブ。

今年知り合った方がこちらのPTA会長をやってらっしゃる
ご縁で、小学校3年生の子どもたちと父兄の方々の前で、
45分間の特別授業をさせてもらいました。

 

最初に「世界で一番素敵な言葉って何だと思いますか?」と尋ねたら、

「一期一会!」
「プラス思考!」

なんて言葉が出て、「小学3年生の子どもたち、、スゴイ!」
と圧倒されましたが、終始反応が良くて楽しい授業になりました。

 

世界で一番素敵な言葉は、名前。

名前を好きになると、自己肯定感が高くなる。

名前を好きになることを通して、自分に自信を持ってほしい。

そんなことを、スライドと歌を通して伝えてきました。

 

そしてラストは、『世界で一番素敵な言葉』の弾き語り。

子どもたちもそうですが、親御さんたちが涙を流しながら聴いて
くださっていたのがうれしかったです。

 

それにしても、歌手のkeikoさんとご一緒させてもらった双葉中学校、
上千葉小学校、青葉中学校、そして今回の西亀有小学校が、すべて
「葛飾区の学校」というのが面白いところ。

(前の3つと今回の西亀有小は全然違うつながりです)

 

使命とは「呼ばれること」。

英語にすると「calling(コーリング)」。

何かこの地に呼ばれているんだろうなぁと思います。

これからも、お呼びがかかったご縁を大切に、子どもたちに大切な
メッセージを届けていきたいと思います!

 

ちなみに、この曲はkeikoさん大田えりさんという二人の歌手に
カバーもしてもらっています。

2人の歌声もとても素敵なので、是非聴いてください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
安達 充
安達充(あだちみつる)。一人のために曲を贈るシンガーソングライター。 2010年から山下弘司氏に師事し、『名前のことだま®』を音楽を通して普及中。 2016年、日本語50音の1音1音に隠された意味を元に1曲ずつ作詞作曲した 『お名前50音ソングレター®』をリリース。(CDブックとして好評販売中) 名前をテーマとした『世界で一番素敵な言葉』は全国の小中学校で合唱されている。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.