名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

愛をもって伝える人「かつこ」さん(井村祥子)

2019/08/11
井村祥子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井村祥子
「おとなの家庭科」を運営し、3つのかてい(家庭、過程、仮定)を大切に、日々の暮らしの中にあるしあわせの種を育むことのお手伝いをする事業(授業)を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

嘉麻市 里山より 「山の日」に
おとなの家庭科 井村祥子がお届けします。

さて、今回のリレーブログは
私の好きな人の名前のことだま♪

人生の転機に出会ったは「かつこ」さん
たくさんの愛を与え、いつも導いてくださいます。

最初に出会ったのは、山元加津子さん
当時は特別支援学校で働きながら講演活動をされ
1/4の奇跡 本当のことだから
宇宙(そら)の約束 いのちが紡ぐ愛の詩 など
ドキュメンタリー映画、著書でも
愛メッセージを伝えられています。

新しい環境で、もがいていた時
人との向き合い方
自然の法則「なぜそうするのか」
一人一人がすごいこと
「大好き」という魔法の言葉
多面的に現象を見つめ、愛をもって
行動することができるようになりました。

次に出会ったのが今野華都子さん
株式会社アイテラス社長であり、
ライフワークとして「洗顔洗心塾」、
「古事記塾」を開催されています。
古事記塾では神様の生き方を通して
自分の生き方を見つめ、自身も
学ばさせていただいています。

著書の『はじめて読む人の「古事記」』を
読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、「かつこ」のことだまを紐解くと

かー神、隠れる、見守り助け導く
つー集める・繋げる・伝える
こー形にする

Wかつこ先生の活動の中にあるものは
「みんなと一緒に幸せになること」(祥子談)

出会った一人ひとりが、愛を受け取り、
愛を学び、愛を与え、
自らの幸せな人生を形にしてゆく。

また、日本神話では、神さまは人間と同じ
お仕事や暮らし方をしています。

お二人が、ものづくりを楽しみ、自然を慈しみ、
ロールモデルとして幸せに生きる暮らしを
見せてくださっているのは、
まさに神様の働きのように感じています。

おとなの家庭科では、この学びを実践へ
3つの家庭・過程・仮定を大切に
よりよく生きる幸せ運びをさせていただいています。

 

☆おとなの家庭科/DARASA CHUO ショップ
☆家庭科の先生が伝えるおとなの家庭科メルマガ
☆ おとなの家庭科 ブログ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
井村祥子
「おとなの家庭科」を運営し、3つのかてい(家庭、過程、仮定)を大切に、日々の暮らしの中にあるしあわせの種を育むことのお手伝いをする事業(授業)を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.