名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

家をおもてなしの場に♪(井村 祥子)

2019/05/14
井村祥子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
井村祥子
「おとなの家庭科」を運営し、3つのかてい(家庭、過程、仮定)を大切に、日々の暮らしの中にあるしあわせの種を育むことのお手伝いをする事業(授業)を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら

令和の時代が始まりました。
好きなことだまは、「わ」
日本文化のこと、「和すること」
いろいろ追いかけていた時に
名前のことだまと出会いました。

「知識・経験」と「音の響きと意味」が結ばれて
感動したのを今でも覚えています。

その感動は、初級、中級講座へと
足を運ばせました。

知識と音の結びは、さらに

「家庭科」の授業の中で!
学級通信で!出会いの中で!
生かされてきました。

今は、男と女の結びの形として
こちら福岡県嘉麻市へ嫁ぎ、
今年の運氣は「ら行」で
今までを加速、改善する年♪です。

新しく始まった時代に抱くことは

⭐️「いえ」をつくること
家は 「命枝」「癒」
いのちの枝が伸びるよう、日々の色々を癒す場

そんな風に整え、喜んで訪れてもらえる家にすること

☆邪気出しの「掃除」、水回りを溜めない
☆「いいもの」を生み出す場を整える
コミュニケーション、深い眠り、深い学び

訪れていただいた方には
 ステップ1 お茶の関係
 ステップ2 食事を共にする
 ステップ3 泊まっていただく

そんなおもてなしを教えてくださった山下先生に
是非、ステップ3までのおもてなしをさせていただくこと

⭐️ 自らの感動を恩送りする「知識」とことだまの結び
これを暮らしを通して母になったつもりでお伝えしていくこと
座って学ぶよりも体験しながら落とし込んで行ける
そんな「おとなの家庭科」を整えていくこと。

 

とにかく出会った方が、たくさんの色で人生を描けるように
しあわせ運びを形にしていきたいと思います。

☆おとなの家庭科/DARASA CHUO ショップ
☆家庭科の先生が伝えるおとなの家庭科メルマガ
☆ おとなの家庭科 ブログ

この記事を書いている人 - WRITER -
井村祥子
「おとなの家庭科」を運営し、3つのかてい(家庭、過程、仮定)を大切に、日々の暮らしの中にあるしあわせの種を育むことのお手伝いをする事業(授業)を行なっています。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.