名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

嘉納治五郎さんと「さ行」音「ら行」音のお名前 (いなばゆうこ)

2019/10/06
稲葉 優子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら

✨ことだま師で結ぶリレーブログ✨

1月のお題は「有名人のお名前」。

さてさて。

どなたの〜〜??と、様々な芸能人の方のお名前などを思いつつ

何だか最近、妙に頭から離れないお名前が〜。(^^;;

 

それは、2019年の大河ドラマ「いだてん  〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」で

主人公の金栗四三(しそう)さんが尊敬する、

役所広司さん演じる

教育者であり、柔道家であり、柔道の 講道館創始者であり

「柔道の父」と言われた嘉納治五郎(かのうじごろう)さんです!

 

日本のスポーツの道を開き、1909年(明治42年)に 東洋初のIOC(国際オリンピック委員会)の委員となられ、

1940年(昭和15年)の東京オリンピックの招致に成功された方です。(後に戦争の激化により返上)

 

 

(* 役所広司さん演じる嘉納治五郎さんです。画像はお借りしました。)

 

初めてお名前を聞いた時、

『え!? 柔道のジゴロー??

まさか ! 柔(やわら)の おじいちゃん〜??』と、

 

柔道アニメの「YAWARA!」の 猪熊 滋悟郎 さんと勘違い〜。(^^;;

 

 

( 失礼しました。猪熊滋悟郎さんのモデルは 柔道家の猪熊功さんだそうです。 (^^;;     )

 

この嘉納治五郎さんに

駐日フランス大使が、日本もオリンピックにぜひ、参加を!!と、おっしゃられます。

今は白人だけのスポーツの祭典ですが、ぜひアジアの国の人々も!

同じルールで競うスポーツで、互いを理解すれば争いがなくなり

国境を超えて人々が仲良くなる・・

オリンピックの精神、オリンピズムが「平和」だという事に 治五郎さんは深く感銘を受け、

オリンピック参加に向けて動き出し、生涯を尽くされます。

(エジプトのカイロでのIOC総会から日本への帰路の途中、肺炎にて現在の横浜の氷川丸の船内で生涯を閉じられます。)

 

さてさて、

ここで治五郎さんのお名前を観てみましょう。

 

治五郎さんの「じ」。

「し」の音には「問題解決」のお役目があります。

 

「ご」の「こ」の音は

「思いやアイデアをカタチにする」というお役目。

 

濁音をお持ちの方の場合、その働きは2倍のチカラと考えます!!

 

「ろ」の「ら行」音は、物事を良い方向へ「回転・改善・改革」していく動きのお役目。

 

そして、

「ら行」音 をお持ちの方は国際人でもあるのです!!

 

何かしらの海外との関わり、日本文化を海外に発信する・・などのお役目があるといわれる音です。
それはもしかしたら、表舞台に立たずとも
縁の下の力持ち的なサポートの仕方なのかも知れません。

 

当時の明治の頃は、スポーツは お遊びのようなものとされ、全く重要視されていなかったそうです。

そんな中、日本を

世界を舞台にしたオリンピック参加へと導き

優れた人間性を培うためには机に向かう学問だけではなく、スポーツや体育が欠かせないと考え

日本のスポーツの普及に大きく貢献し、

「日本体育の父」とも言われた嘉納治五郎さん。

 

まさに

「問題解決」「ビジョンをカタチにする」

「回転・改善・改革」

 

そして

「海外に関わる」働きのお役目の方です。

 

 

また、「行(ぎょう)」の働きからも観てみますと、

治五郎さんの「し」の音でもある、さしすせその「さ行」音は、

“さらさら”    “さっさと”   “すーっと”  など

動き、「行動」に関わる音の行です。

 

何かを動かす、動きをつけるお役目とは。

それは身近な家族やお友達のことかも知れないし、
大きく捉えると、国や時代かも知れません。

 

「さ行」音の方が行動されているお姿を見ることによって、
見た人のこころも動きはじめ、何かが変わっていくキッカケになるかも知れません。^ ^

 

 

さてさて 、このお話。

身体を動かすスポーツのお話だけに? 笑  ^ ^

 

主人公の金栗四三(しそう)さんや、

 

 

オリンピックを日本に招致した

田畑政治(まさじ)さんなど

 

 

登場人物のお名前もよく見ると

スヤさん、しまちゃん、など・・ ^ ^

 

「さ行」の「動き」や、「ら行」の「回転・改善・改革」の

何だか常に何か動いている、状況を動かしている・・の、

動くことに関する音をお持ちの人が多いような〜〜。(^◇^;)

(偶然でしょうか?? 金栗さん、田畑さんのお二人も、お一人で2音づつ「さ行音」をお持ち。(^^;;  )

 

 

そんな、名前のことだま®️的視点も感じながら

この人はこれからどんな事をされるのかな〜??と、見ていただくと、

さらに面白いのではないでしょうか?^ ^

 

人が、日本が、世界が・・
色々な意味で 
大きく「動く」時代のお話。✨

 

新元号の元年に、楽しみです!!✨✨🌏 ^ ^

 

 

 

*嘉納治五郎さん ご本人です。

 

 

 

 

🎁50音一覧無料プレゼント中🎁

ご自身や周りの方のお名前の音の意味をお知りになりたい方は
かんたんな 50音一覧表を 限定200名様にプレゼント中です♪

コチラから♪→https://kototama-himehiko.com/namae/present

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.