名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

「ち」が持つチカラ。(いなばゆうこ)

2019/02/09
稲葉 優子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら

神奈川県在住の、いなばゆうこです。

パートをしながら、コツコツことだま師の活動をさせていただいています。

癒しのイベントなどにも出展させていただいています。

今まで特に屋号は持たなかったのですが、

節分を機に、ブログタイトルの

【ことだまみちしるべ】✨✨を屋号とさせていただくことに致しました。

どうぞよろしくお願い致します♪

一音一音の音からのメッセージが、

あなたの生き方の “みちしるべ” になりますように♪

✨✨✨

イベントメニューでは、通常の3音を基本とした60分の本鑑定のメニューの他に、

お名前の一音目のみの働きをお伝えする、体験版の

「使命・お役目一音鑑定」もさせていただいています。(20分)

 

ある日、笑顔のステキな
「ち」の音を持つ方が

「お願いします〜〜♪」と受けてくださいました。

「ち」は、母なる大地の「地」であり、お乳の「乳」であり、血液の「血」の意味がありますと、

名前のことだま®︎ではお伝えしています。

つまりいずれも人が生きるための

そして成長するために必要な、大きなチカラ。土台になって行くもの。

「ち」の方は、しっかりと人生を歩んで行けるように、何らかの形で土台のサポートをくださるお役目です。

そしてそのチカラを惜しみなく与えてくださる方です。

自分から何かしてあげたくて仕方がない、与える事が苦にならないかたなのですが

逆に何かをしていただくと(大事にしてもらうと)、

さらにさらに、与えてくださる方です。

大地に例えると、

もともと大地は多くの自然界の恵みを与えてくださっていますが、

土をきちんと耕し、大事に手をかけることで
美味しいお米や野菜などの作物に育ててくださり、収穫としてますます与えてくれます。

それは同時に、

人間のチカラだけではどうにもならない天災など、
自然界のチカラを敬い 感謝する事の大切さなど、様々な学びも教えてくださいます。

そんな「ち」の方は、その生き方を通じて
まわりの人に様々な意味でのお返し(循環)の大切さを気づかせてくださる方でもあります。

 

本鑑定では、A4サイズの3枚セットの鑑定書をお作りさせていただいていますが、

一音鑑定などのイベントメニューの際には、

私は名刺サイズのカードをプレゼントさせていただいています。

カードに書かれた「地」「血」「乳」のうち、

「血」という文字を見て、その方は

「あ~~。分かりました~~~♪そうか~~。やっぱり“血”なんですね~~♪」

若い頃は違和感を感じていて抵抗していたそのことは、おばあちゃんの代からされて来ていたこと。

今の年になって、なんだかその必要性を素直に受け入れられるようになって来た。

この字を見て、「あ~~。やっぱり、おばあちゃんの血が流れているからなんだなあ~~。」と、納得したこと。

おばあちゃんも人のために、たくさんたくさん、自ら喜んで尽くされていたということ。

そんなエピソードを笑顔で話してくださいました。

この時は、「血」の部分については、
そんなに詳しくご説明しなかったのですが・・・。笑  (^◇^;)

 

✨✨✨

 

そして、逆にこのあと

お伝えさせていただいた私が、

「あ~!!そうか~~~!」と、あとから感じたこと・・・。

 

✨✨

それもやっぱり「血」。

私の中の日本人の血が
遥か昔から続く遺伝子が

「おーい。忘れるなよ~~。日本の良さを~~。」と、言ってるから

今、「名前のことだま®︎」をツールに

こうしてみなさんに
お伝えさせていただかずにはいられないんだろうなあ・・・。

 

“出会った人のお名前の音もあなたへのメッセージ♪”という
「出会いはメッセージ」も、イベントメニューでお伝えさせていただいていますが、

まさに
この「ち」のお客様との出会いは、私にとってのメッセージでした。

 

✨✨✨

 

さてさて、みなさんに流れる日本人の血は、

この日本の転換期。
どんなカタチで  “ お返し”  をしたがっているのでしょう。^ ^

 

たった一音からでも、

大きな気づきがあるのが「名前のことだま」です♪

『名前のことだまってどんな感じか、ちょっと試してみたいな~~?』とお思いの方は、

ぜひ♪お気軽にイベントに遊びにいらしてください。^ ^

 

 

✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.