名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

おそらくきっと、ほとんど分かる。まさに「ことだまみちしるべ」♪(いなばゆうこ)

2019/06/18
稲葉 優子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら

「知り合いに、とってもいい子の優子ちゃんがいたから~♪」などど、一応聞いてはいたが
どこのどなたなのか??
突っ込んで聞いてみると、どうも曖昧なので、(笑)
ハッキリそうとは言われていないが、
迷信とはいえ、おそらく何とか優しい子に育って欲しいと思ったから、
きっと「優子」という名前を付けたのでしょう♪

昔は気が強かったので、誰とでも言い合いなどは ほとんど負けなかった。(笑)
その度に「も~~!あんたは~~!!」と、よく母親に怒られた。
特に気にもしてないが、
その干支生まれの女性は、60年に1度のレアものの気性の強さらしい。(笑)

 

そんな優子さんの「ゆ」の字が「湯」の意味で、湯は湯でも温泉♨️の「湯」で、
「ゆったり」「ゆっくり」「ゆうゆう」「緩める」などの良さの働きで、
温泉だから使命が人さまの「癒し」とはビックリした!!

今思えば、不思議な成り行きで学んだ名前のことだまは、

音の意味や働きから

自然界の中の自分や、
過去から未来への時間の流れの中の、自分の立ち位置や するべき事など
全体の中の一部という事を認識出来るところが良いと思う。

それは例えば

癒して回復の役割の「ゆ」の温泉の「湯」も、
もうひとつの働きの、人と人をつなぐ「結 (ゆい)」も、

角度を変えて見れば、
地球だったり  時代の繋がりの中の
大事な役割だったりする。

名前のことだまに出会わなかったら、
自分の担当を、そんなふうに大きな視点から観てみることもなかったと思う。

音の意味と働きを知っていると、それをツールに

きっと人間の本能であろう人と繋がりたい気持ちが
勝手に自分で、良き行く道を探りだす。

色々あった関係の、
長女の名前の「美」の「み」の音は、「水」の意味。

「水」は浄化であり、洗練させたり育てる働き。

私の「ゆ」が温泉としての、人を癒せるだけの豊富な湯量で湧き出すには
地球のマグマが温めるための「水」の脈が必要で

つまり

そうか「水」の彼女あっての私だ!・・と、お互いの関係性を解釈。

色んな出来事があって、そのおかげで学びがあって、
温泉らしい温泉に育てていただいた・・という事ですね。^ ^    ありがたや。笑

そもそも名前のことだまに出会ったのも、彼女の名前のことを知りたかったから・・というご縁。

昨日は父の日だったけど、
父の名前の「ま」の音は「真実・善行・美しさ」の「真善美」の働き。

これもある意味メッセージ✨✨

この記事を書きながらフト思い出したという事は、

日本の知恵が詰まった名前のことだまというものは、
まさにそういうものだ・・という事なのでしょう。

そんな感じで様々な関りが
自分の中で自分が腑に落ちたなら、それはおそらく大正解!!

今月のお題の
「名前のことだまを学んで良かったこと」。

それはそんな感じで、

大抵の見えたり聞こえたりする出来事の本当の意味も

きっと誰かに依存することなく、
自分で分かるツールなんじゃないかな~という事です。

まさに「ことだまみちしるべ」♪

 

✨✨✨近日のイベント情報✨✨✨

*6/21(金)10:00〜17:00

足立区舎人「ラムーン・フェスタ」

https://www.facebook.com/100015904842355/posts/509297636277060?s=100015904842355&sfns=mo

*6/23(日)・6/25(火) 14:00〜16:30

湯島駅 「ことだま歳時記*6月水無月と 湯島天満宮・湯島聖天」

https://ameblo.jp/yuko0217ariel/entry-12480987559.html

*7/30(火)11:00〜16:00

湯河原温泉♨️「ご縁の杜マーケット」

https://yugawara-goennomori.themedia.jp/posts/6450303

この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.