名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

【世界はきっと、ひとつになれる】プロジェクトリーダーは “継続” の「よ」の人。 (稲葉優子)

稲葉 優子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら

相模の国、神奈川県在住のことだま師 稲葉優子です。

新型コロナウイルスの影響。大きいですね。一日も早く治まって欲しいですね。

確かに心配ではありますが、大変な部分だけではなく、
立ち位置を変えながら、この状況だから見えて来た 気づけた
良い部分もきっと、ご覧になられているのではないかと思います。

オリンピックも今後、どのような流れで開催の運びになるでしょうか。

今月は、そのオリンピックに関する、ひとつの美しいプロジェクトのご紹介をさせてください。
2017年頃、Facebookのお友達を通じて知り、個人的に応援させて頂いているプロジェクトです。

「世界はきっと、ひとつになれる」

この、平和へのメッセージを持つプロジェクト。

世界の人々が日本に集まるオリンピックを機に、日本の伝統文化の作品で世界各国のみなさまのおもてなしをしたい。

それにはお相手を知る事が必要。

 

世界各国の風景・歴史・文化を学んだ上で
213の国と地域を描いた振袖、“KIMONO”を制作されている

イマジンワンワールドのKIMONOプロジェクトです。

 

世界各国を表現した、そのKIMONOを通して

「世界はきっと、ひとつになれる」

 

 

1ヶ国のKIMONOの制作費は、一律200万円です。(着物、帯、小物)
全て個人、法人のみなさまからのご寄付で制作中です。

全国の一流作家さんが、想いと培った技を込めて制作されています。

担当された中には、学校の授業として子供達がその国を学び
子供たちが描いたデザインと、作家さんとのコラボの作品などもあります。

大使館で、国への思いを何度も確認された上でデザインを決定されています。

 

発起人は、福岡の久留米の呉服屋さん「蝶屋」さんの高倉慶應(よしまさ)さんです。

日本の芸術“着物”の素晴らしい伝統と技術を
世界の人に知って頂き、後世に伝えたいお気持ちが込められています。

*このプロジェクトは、毎日小学生新聞にも掲載されました。
https://mainichi.jp/articles/20200207/kei/00s/00s/024000c

ことだま師の私は、ついついお名前の音から観てしまいます。笑

 

慶應(よしまさ)さん。

流石、「よ」のかた!!

「よ」の【代】【世】は、『継続』のお役目。大事な何かをつないでいく使命。

 

軸になる「ま」の音は、
【真】の真善美。本質や美を正しく見極めて認めるチカラ。

“美しさを感じる心は 国が違っていても、きっと同じ”という思いから発したこのプロジェクトは、
まさにこの働きと感じました。

世の中や次の世代など、未来の視点に大きく関わっていく音には
「し」の音【知】【鎮】の働きをお持ち。

それは、何かを知らせる(教える)という行動が、
物事を鎮め安心させるはたらき、問題解決につながる使命。

サポートする【幸】【咲】の意味がある「さ」の音は、
されてらっしゃる事が幸せを与え、何かの花を咲かせる。

『どうやってお読みするのかな??』と思わせる読みのかたには
『それはこうですよ~。』と、正しい何かを示すお役目があります。

 

うーん。まさに!!
ですね~~~。

 

現在3/18の午後11時まで、1000円からご支援いただける
ギリシャのKIMONOのクラウドファンディングを募集しています。

目標金額は700000円です。
残すところ、あと3日!!
3/15現在。574000円のご支援を頂いています。

*クラウドファンディング詳細
https://readyfor.jp/projects/31766

ご支援が、ギリシャのKINONOのプロジェクトの ひとつのピースになります。
(つまりは全体から見ると、213ケ国のプロジェクトの中の ワンピースですね。)

ぜひ!!

*ギリシャチームの詳細と経緯はこちらから。
https://peraichi.com/landing_pages/view/forgreece?fbclid=IwAR1IcIpm5pITdMDiOQIdJarM6iGmuHZzKrDoJT-8S_Wh7eK9iuoAdYYuRTc

 

*学生チームリーダーの林さんの想い
(お父さんが日本人・お母さんが中国人の日中ハーフの方だそうです。)
https://www.facebook.com/KimonoProjectforGreece/posts/1335844246622240?__xts__[0]=68.ARBKlGFoIaITkGXY7zOg6ut90T57EnI2CJrHXRblHBi1RpefEWC0n-tncrJ8-kGgOtYZEnGV

 

ギリシャのKIMONOに込められたデザイン。

 


目指すのは、オリンピックの舞台で
各国が表された日本の伝統の美KIMONOで、各国のプラカードを。

想像してみると、華やかな気持ちになりますね。

糸のチカラが世界を結びます。

 

 

次の世代に残したい日本の感性・・という共通点を感じ、
ご紹介させて頂きました。ありがとうございました。

 

*イマジンワンワールドHP
https://piow.jp/

・UPされた各国のKIMONO (クリックしてみてください。)
https://piow.jp/kimonoproject/kimonolist.html

この記事を書いている人 - WRITER -
稲葉 優子
旅行業界に勤めていた経験から、神社仏閣をはじめ日本各地の文化に大変興味を持っていました。「名前のことだま®」を通じて、過去から未来へと日本の先人が守り伝えてくださった日本の感性という宝物を、次の世代へ伝えるパイプ役になりたい「結」のことだま師®。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2020 All Rights Reserved.