名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

「ことだまを学んでよかったこと」(丸田みどり)

2019/07/03
 
大阪 名前のことだま 丸田みどり
この記事を書いている人 - WRITER -
丸田みどり
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。40代
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは
大阪のことだま師Ⓡ 丸田みどりです。
今月のリレーブログテーマは「ことだまを学んでよかったこと」
話が大きいと感じられるかもしれませんが、私の人生そのものが
大きく変わった、それまでの歯車がカチッと合って動き出した。
全てのベースが「名前のことだまⓇ」であるということです。

私はことだま以外では、コピーライターとしても活動しています。
ことだまと出会ったころは、ライターとしての自分のあり方や
そもそもコピーライターとは?と悩みを抱えていた時期でした。
そんな中、ある日知人のブログで「名前のことだまⓇ」という文字を見つけたのです。

あれは2005年のこと
「わくらく」という大阪の女性起業家ネットワーク主宰の三根早苗さんのブログです。
“ひらがな50音に意味があり、それが名前に関係している”
今まで全く知らなかった世界のことがそこにありました。
なにか私だけの別の道が切り開きたかった時に出会った「名前のことだまⓇ」
「これはネーミングに役立つかもしれない」と思って受講を決めたのが始まりでした。

学び始めて見れば、役立つどうこう以前にとても面白いものだったのです。
当時はマンツーマンでじっくり学べた時期でしたので、まず最初に私の名前が
持つ意味と使命を教えていただきました。

もともとライターという道に進んだことも私にとっては大きな変化ではあったのです。
現実的にそれを受け入れる準備が整わないうちにそうなったので、悩みもありました。
“私はこのままでいいのか?活動を続けられるのか?人とは違う何かが無くていいのか?”と。
しかし「みどり」の意味を知ったとき、そんなことは考えなくてもいいのだと思えたのです。

“私は私であり、この生き方をもって誰かの役に立つことができる
特別な何者かにならなくてもよいのだ”と。

そこで、私もそれを伝える人になりたいと思いました。
私のように“特別な何かにならなければいけないのか?特別な何かって何?”と
道に迷っている人がいれば、“そこにいるあなた自身が素晴らしい存在だから
迷うことはない、あなたそのものが特別な存在なのだ”と伝えられるツールだと感じたからです。

2008年から「ことだま師Ⓡ、ことだま入門講師」として活動をスタートしました。
イベントに個人としてブースを出す、セッションをする、仕事用のホームページを作る。
講師として人前に立つ。
個人的ブログなどはその前から続けていましたが、上記のようなことは私の人生には
起こらないだろうと想像もしていませんでした。

でもそうなったんですよね、活動スタートから11年目を迎えたいまも継続できていることは
山下先生をはじめ、いろんな方からのご指導やご縁があったからにほかなりません。

総括するならば
「私は私のままで誰かの役に立ち、喜んでもらえる存在である」と知ったこと。
「想像できなかった世界と出会うこともあるけれど、求められる幸せに勝るものはない」と感じていること。
この二つが「ことだまを学んでよかったこと」です。

今後も“私はこの名前で生きていく”これから出会える方々が
そう確信できるような鑑定や講座を行っていけるよう、
学び続け精進していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

大阪 名前のことだま 丸田みどり

この記事を書いている人 - WRITER -
丸田みどり
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。40代
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.