名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

雲の上にはいつも青空~丸田みどり

2019/07/28
 
私の好きな名言(ことだま師)
この記事を書いている人 - WRITER -
丸田みどり
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。40代
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは
大阪のことだま師Ⓡ 丸田みどりです。
梅雨明け初めての日曜の朝、いかがお過ごしでしょうか。

ことだま師Ⓡリレーブログ

今月のテーマは「私の好きなマイ名言」
私が選択したのは阪神タイガース現監督
矢野燿大氏の「雲の上にはいつも青空」です。

生れついての阪神タイガースファンというのは私の個人的好みですが、
それをおいても最近では一番の言葉だと思いましたので
ご紹介することにしました。

人生、いつまでたっても大きな雲が覆って空も見えない
そんな時があるものです。
それでも、その上に広がる青空はいつでも私たちの味方。
決してなくなることは無い。
雲の切れ間から青空が覗けば、気持ちが明るく前向きになれます。
「止まない雨は無い」という言葉もよく聞かれますが、これも同義語ですね。
薄い雲、入道雲、悠々と泳ぐ雲、雲の形も私たちの気分のようにさまざまですが
その上には必ず青空が広がっていることを忘れないで一歩ずつ進んでいきたいですね。

矢野燿大(やの あきひろ)監督の
「あ」のことだま
その意味は新しい展開、
アイデアを出す 希望を与える役割
※参考までに他のことだまも
「き」
お手本となる
「ひ」始まりのことだま
「ろ」回転
また「ひろ」には彦、日子に通じる意味があり責任者のことだまでもあります。

心が曇天の時でも、空の向こうに明るい(あかるい)青空(あおぞら)が広がる。
諦めない(あきらめない)強さを教えてくれる言葉。
そこに「希望」はある。
個人的にですが少々悩みの合った時期に、
大きな勇気をもらえた「希望」の言葉をご紹介しました。

あなたはいかがでしょう?この言葉、どう感じられましたか?

私のホームページ「ことのはひらり」
こちらからも「ことだま」のこと、いろいろ発信しています。
どうぞよろしくお願いいたします。
https://kotonoha-hirari.net/

私の好きな名言(ことだま師)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
丸田みどり
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。40代
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.