名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

美味しい「おむすび」に神様が宿るというお話(丸田みどり)

 
おむすび
この記事を書いている人 - WRITER -
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。ことだまと筆跡で人生の岐路に立つ人に、その悩みを自分で解決できるサポートをしています。
詳しいプロフィールはこちら

おむすび

こんにちは 大阪のことだま師®
丸田みどりです

「おむすび」はなぜ「おむすび」っていうの?
その由来(神様との関係)についてお話しましょう。

まず一説として
「おむすび」のとんがったところに
神様が宿るというものがあります。
神様のお力をいただくということにつながるそうです。

またもう一つの説に
神様の名前と関係しているということ。

日本神話に登場する造化三神の中の
「神産巣日神(カミムスビノカミ)」
「高皇産霊神(タカミムスビノカミ)」
五穀豊穣や無病息災、創造、発展の
ご利益があるとされる二柱の神様、
そのお力が稲に宿るからとも、産巣日(ムスヒ)の
音からとも言われます。

「ムス」異なる二つのものが合わさって付加価値を生み出す。
「ヒ」神様の御霊(ひ)

命の根っ子である稲(い、ね)
豊かな恵み
神様と人間の力が合わさったものとしての「おむすび」
今度「おむすび」を食べる時にこのお話を
思い出していただければ幸いです。
⁂異なる力ということでは「ムスコ、ムスメ」にも通じます。
それはまた講座や鑑定の中でお話しますね。

私たちはつい「一人で頑張らなければ」と思って
かえって右往左往することもあります。
人と人の結び、力を合わせる、心を合わせる。
それでこそ新しい価値が生み出せるということを
「おむすび」は教えてくれているようですね。

「ことのはひらり」私のホームページです。
最新情報はこちらに掲載しています。
ぜひご訪問くださいませ。
↓↓↓
https://kotonoha-hirari.net/

この記事を書いている人 - WRITER -
大阪、神戸を中心に活動しています。名前のことだま®鑑定で名前に隠された本質と課題を解明。筆跡診断で性格と行動傾向を解明。ことだまと筆跡で人生の岐路に立つ人に、その悩みを自分で解決できるサポートをしています。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2021 All Rights Reserved.