名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

言挙げで願いを引き寄せる。(大野寛嘉)

2019/02/07
大野寛嘉
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

2015年12月上旬。

ことだま運気鑑定で、夢を引き寄せた方のお話です。

当時、私は中級講座を受講中でした。

体験モニターを募集し、経験を積んでいた頃の出来事です。

 

Aさん(仮名)のご職業はアナウンサー・リポーターです。

テレビやラジオ出演、某県大使など、幅広く活躍されています。

 

12月上旬に、タイミングよくお会いすることが出来ました。

氏名鑑定から始まり、楽しく盛り上がり、

相性鑑定で、お付き合いをされている男性の鑑定。

お相手の男性は、お仕事の関係で、色々と大変な状況でした。

お話を伺い、鑑定を開始。

やまと言葉にある音の意味を、興味深く聞いて頂きました。

 

そして、運気鑑定を体験。

ここで、私は言挙げの素晴らしさと、言葉の強さを実感しました。

 

—————【運気鑑定とは何か?】—————–

その年に出会った人から運気を紐解きます。

詳しくは協会HPにてご覧ください。

 http://kototama-himehiko.com/namae/kantei/unki

—————————————————————–

「この年に結婚します!」

運気鑑定でAさんは「か行」の年を結婚と定め、言挙げされました。

大きな目が、さらに大きくなり、

自ら決断し、決めた言葉には強さが込められて、

表情が引き締まったようみ見えました。

 

2016年の4月、めでたく結婚の報告を頂きました。

Aさん自身で選んだ運気!そこには魂が入り、

自ら行動し、願いを引き寄せたのだと私は思います。

 

名前のことだま運気鑑定は、吉凶判断ではありません。

ご自身で決めた運気には、気が入り、行動力が出ます。

そして、応援してくれる方のご縁があります。

まさに「出会いはメッセージ」ですね。

 

私自身の運気鑑定では、今年は「や行」の年にあたります。

継続と許しというキーワードを意識して、新元号の年を積極的に過ごそうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.