名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

身近な人の名前からメッセージを受け取るエピソード(大野寛嘉)

大野寛嘉
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

千葉県在住のことだま師®大野寛嘉です。
4月に入りました。新学期、部署移動など様々な出会いがありますよね。
そして先日、新元号「令和」も発表となりました。
残りの平成を、じっくり楽しもうと思います。

さて、今月のリレーブログのお題は
「身近な人の名前からメッセージを受け取る」です。

今回は、「な行」の名前からメッセージを受け取ったエピソードを綴ってみます。
な行の方は、出会う音に限りが出ますよね。
私自身、未だに「に」「ぬ」「ね」の方とは、お会い出来ておりません。

エピソードその①

~母の名前で調和がとれた~

私の母の名前は「のりこ」です。

「の」から紐解く意味は、
■伸ばす
■自由と法則

私の母は、子供がやりたいことがあれば、
機会を与える方針の教育でした。

私も、やりたいことをさせてもらいました。
私自身、23歳で演劇の道を志しました。

私は、二十歳で上京し、
映像制作会社の正社員として、働いていました。

しかし、学生時代からやってみたかった「演劇」に挑戦したいと、
母に相談しました。
演劇は母にとっても衝撃的だったと思われます。
会社員を辞め、不安定な生活になる・・・
しかし、当時の私は若さゆえに「不安」など感じませんでした。
むしろ、バイト生活に憧れを抱いていました。

母は「挑戦してみなさい」と応援してくれました。
しかし、その中で「納税」「健康でいること」を軸として、
私に厳しく教えてくれました。

「の」という音に含まれる、「自由と法則」の意味は、
なんでもOKという事ではなく、
マイルールや社会の規律を守ることにより、
自由との調和が取れます。

私も、母の名前の「の」という音の補完作用によって、
夢を追うことに対しての責任ともいえる、
自分自身の規律を立てることが出来ました。

エピソードその②
~名前のことだま®最初の鑑定は「な」で始まった~

私の最初の鑑定は平成27年11月1日です。
「ななこさん」が一番目の方でした。

当時私は、中級講座を受講中。
鑑定を数名行い、先生へ提出するのに必死でした。

当時、Kiimanさんというアーティストの
プロモーションビデオのナレーションをやっていました。
KiimanさんのInstagramです

https://www.instagram.com/kiiman/

友人のBrett M Colemanは英語のアナウンス担当
日本語は私です。

https://youtu.be/j6ISuzKmG1E

レセプションパーティーで、自己紹介の時に、
「名前のことだま®鑑定を募集しています」と告知。
その時、手を挙げて一番に名刺交換をしたのが「ななこさん」でした。

ななこさんは、広告代理店で働きながらダンザーをしているアクティブな方。
とてもお綺麗で、Kiimanさんのアクセサリーのモデルをしている方です。

初対面、初鑑定、しかも電話鑑定!!(パーティー会場で鑑定はしませんでした)
鑑定は、思うようにいかず・・・電話鑑定ということもあり、
緊張し、焦りのまま90分を終えました。

しかし、ななこさんは、
「もっと●●したほうがいい」
など、丁寧なアドバイスを頂き、
ことだま師としての、貴重な第一歩を踏み出せました。

「な行」は成長のことだまです。

成長の5要素
「な」(成る)=目標を持つ
「に」(似る)=自分らしさを持つ
「ぬ」(布)=共同創造(違う物との組み合わせ)
「ね」(根)=見えない歩み、努力
「の」(野)=自主性と法則(ルール)

目標を持ち、マイルールを持つことが成長の秘訣です。
皆様も「な行」の方と出会ったら、
成長するチャンスです!


1.名前ミッション(使命鑑定)9,000円/60分
2.パートナーシップ(相性鑑定)9,000円/60分
3.10年運気鑑定(運気鑑定)9,000円/60分
4.屋号鑑定・セラピストネーム鑑定 9,000円/60分

鑑定エリア(千葉県、東京都、Zoom鑑定)
※ただし出張等でタイミングがあえば遠方の対面セッションも可能。
【大野寛嘉への鑑定依頼はこちらから】
https://kototama-himehiko.com/namae/ohno-hiroyoshi

この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.