名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

令和を迎えての抱負(大野寛嘉)

2019/05/16
大野寛嘉
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

元号が変わり、新しい時代を迎えました。

千葉県のことだま師®大野寛嘉です。

5月のリレーブログのお題は「令和を迎えての抱負」

私の、令和を迎えての抱負は・・・

「土台を固める」です。

今一度、自分の土台固めを見つめなおす時期なのかなと。

私自身の運気鑑定で、今年は「や行」の年になります。

「や行」は継続を意味します。

継続をしっかりと固めるに、

私なりの「や行面白意味づけ」をしてみました。

 

「や」やめない、必要なことをしっかり継続すること

「ゆ」ゆっくりでもいいので、前に進むこと

「よ」世のために、喜びで終える仕事になるよう励むこと

 

このように書くと、不思議なもので意識がグーンと高まります。

特に、令和元年~3年にかけては、ファン作りを意識した活動に力を入れていきます。

具体的な動きは・・・

◆様々な企画を行う前に、私をもっと知ってもらうこと。

◆もっと素の自分を開示すること。

◆「需要」と「供給」を意識し世の中を広く見つめること。

まだまだ増えそうです。さぁー!令和元年も積極的に動きますよー!

 

皆様も、意味づけをしてみませんか?

普段の生活が楽しくなりますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.