名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

ことだま師®が紐解く『私の好きなマイ名言!』(大野 寛嘉)

2019/08/03
大野寛嘉
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

千葉県在住の、ことだま師®大野寛嘉です。

今月のリレーブログは「私の好きなマイ名言」です。

皆様に、動画でご挨拶いたします。

https://youtu.be/XKcmJjE5IjE

私が心に響く名言は・・・

「装いはギフト」という名言。

 

この言葉は、私が贔屓にしている紳士服店「ラクアアンドシー」のブログに書いてあったのです。

記事の内容に、大いに共感したのを覚えています。

その記事がこちらになります。

 

https://lacquer817.exblog.jp/22623452/

 

今の世の中、服装が簡略化されてきています。

この時期ならば、クールビスなどですよね。

しかし、私は装うことはとても大事だと考えています。

接する相手に敬意を払い、季節感のある素材や柄を選択して・・・

あれやこれやと悩んでみる。

相手に心地よい印象を与える服飾文化は、人間の特徴でもあります。

ちなみに・・・衣食住の「衣」が最初に来る理由がここにあります。

他の動物と異なる点・・・

それは、衣服を纏うことが出来るのは人間の特権だということ。

しかも、相手視点で思いやりと敬意を払って衣服を着る文化は、とても大事です。

 

名前にも、共通していますよね。

名前は相手に呼ばれて活かされます。

服飾と名前は、共通している部分が多いなぁーと感じる今日この頃。

 

さて、服飾の話題に戻ります。

私の場合、コーディネートで大切にしている点があります。

一番履きたい靴を最初に思う浮かべ、そこから服を選びます。

お洒落は足元まで意識するのが肝心なところ。

とても面倒だなーと、思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも気合の入った、服装に力を借りると一気にテンションが上がりませんか?

そして、街に出掛ける・・・最高に気持ちがいい一日を過ごせますよね。


7/27(土)は、ひすいこうたろうさんと山下先生のコラボ講演があります。

東京、名古屋、大阪と三都市で開催されます。
是非、お越しください!!

【告知動画です】

【日程】令和元年7月27日(土) 13:30~17:00 13:00開場
【会場】GAホール 東京都北区田端6-9-7
【参加費】7,000円(当日8,000円)
【募集人員】60名
【申込先】https://www.kokuchpro.com/event/reiwayosyuku/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大野寛嘉
演劇講師 大野寛嘉商店 店主(大野寛嘉の人前で話すのが好きになる講座) ドラマリーディングユニット マチソワ主宰 神道夢想流杖術三段 「名前のことだま®」を学ぶことによって日本という国のこと、土地のことなど、広い知識が得られる内容で、自分の関心もとても広がりました。一緒に学んでみませんか?
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.