名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

『身近な人の名前からメッセージを受け取る』(高山仁美)

2019/04/07
高山仁美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高山仁美
高山 仁美です。長野県安曇野市穂高。自然満載の中、家族四人とワンコ1匹で暮らしています。名前のことだま®に出会ってから、ことだまの中に宿っている知恵を日常に活かし、名前から受け取った使命をフル活用して生活しています。自分自身と向き合い本当に生きたい人生を生きるお手伝いをさせていただいています。「名前のことだま®」には心穏やかに暮らすためのヒントが満載。その事をお伝えささていただく事が私の喜びでもあります。現在の主な活動としては個人鑑定や教室、講座の講師。その他では、あづみ野FMのおひさまサークル第一金曜日のレギュラーとして「高山仁美の名前のことだま®」というコーナーを担当させて頂いたり、学校でのPTA講演会でお話をさせて頂いたりしています。世の中の人たちがより豊かな自分と出会い、より豊かな人生創造のお手伝いをさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら

4月になりましたね。

テレビでは新元号「令和」のお話や桜の開花状況など

春らしい話題に溢れていますね。

私の住んでいる信州安曇野の我が家の庭ではやっと梅の花が咲き始めました。

桜の開花はもう少しあとのようです。

 

さて、今回のリレーブログのお題は

「身近な人の名前からメッセージを読み解く。」

ですね。

私の身近な人。最も身近な人。

人生のパートナー。

主人の「たかお」さんからのメッセージのお話です。

人生の中ではいろんな方との出会いがあります。

そして、その方のお名前からのいろんなメッセージがいただけます。

「名前のことだまR」の面白さや深さは名前は自分のものであって人のためにある。

ということは、私の名前は皆さんのために。。

みなさんのお名前は私のために。

その名前に

「今、私に大切なこと。は何か!」

が隠されています。ご縁した方のお名前からメッセージをいただけるんです。

素敵ですね。

 

ですが、あえて、突然の出会いやご縁で無く、16年前にご縁をいただいた、それからずっと一緒にいる主人の名前からのメッセージのお話をさせてください。

主人の名前は「たかお」その中でも今日は

「たか」のお話です。

「名前のことだま」

ひらがな50音ひとつひとつにいくつかの意味があり、それを名前に当てはめ読み解くことで、使命、役割と出会えます。

 

そんな風にお伝えしています。

ですが、例外として、「たか」=鷹

として、二文字で一つの意味をもちます。

鷹は人が亡くなり魂があの世(天)に帰れないときそのお手伝いをゆるされた唯一の生き物。

魂をあの世(天)まで送り届けそしてまたこの世(地)に帰ってくる。

「違う次元に魂を運び、天の情報を地に降ろす。」

そんな役目があるんです。

そうです。私の主人はなのです。

 

私は、結婚して大きく人生がかわりました。

自分の人生が豊かに上昇している感覚です。

独身時代の私は、自分のやりたいこと、本当にやりたいことが何だかわからず、自分を見つけたくて、ずっともがいていたように思います。

そして、ずっと助けを求めていた。

そこに現れた主人は私を理解してくれ、道に迷いそうになるとそっと助言をくれるんです。

姑と喧嘩した夜。

悲しくて、悔しくて、主人に話しました。

そうすると、主人は少し微笑んで

「やっと、家族になったね。」

だって!

最初、「はあ!」って思ったけれど、

冷静になってみると本当だなあ。

と思え、暗く悲しい私の心は晴れていきました。

 

子供たちの名前も主人の閃きで決めて。

何よりも、この

「名前のことだま」と出会った時。

私の背中を押してくれたのは主人でした。

そして、今でも私大切な言葉をくれます。

息子が私立高校に入学するため、私は以前より稼がないといけなくなりました。そこで、私はことだま師としてもっと飛躍したいと思っていながら収入にこだわり、自分で自分の首を絞めるように、思うように活躍できない自分を追い込んでいきました。

ことだま師を辞め、工場勤めをしようか。。

とも考えました。

そのとき、主人が言ってくれた言葉。

「ことだま師で稼ごうと思うな。稼ぐ道具にしてしまうと、仁美の言葉はことだまでなくなるよ。もっと自由に、なんのためにことだま師になろうと思ったか原点に帰ろうよ。」

と。

私は、自分がわからず悶々としていた独身時代、なんのために人は生まれてきたのか、生まれてくる必要があったのか。

誰かに教えてもらいたかった。

助けを求めていた、その自分を助けるため、そんな思いをしている人たちの力になれたら。。。

と。

ことだま師になったことを思い出しました。

目的にもどれました。

そして、収入は。

今までどおり自分の時間をつくりながら、活動もできるお仕事にであえました。

おかげさまで、今は自由にことだまを私のことだまでまた、語れることに喜びを感じています。

現実の生活はなにも変わってはいないが、私の心は主人「たか」の言葉で物凄く自由になりました。

天からのメッセージを降ろしてくれました。

私は主人「鷹」と結婚してから人生が思い通りにドンドン階段を昇っていくような感覚でいます。

もちろん、今現在も。

鷹には役に立つ鷹と役に立たない鷹がいます。

役に立つ鷹になるには秘密、秘訣がありますが、ここで話すと時間がかかるので、最寄のことだま師までお問い合わせくださいませ。

 

なので、私は主人「たかお」さんからのメッセージは

 

「これからも、更に飛躍し、

       思い通りの人生を実現していけますよ。」

という、メッセージを貰っていると感じます。

また、何かに迷い、つまずいたとき、主人の言葉に耳を傾けてみます。

 

皆さんも、最も身近な人のお名前からメッセージを受け取ってみませんか?

そして、自分が周りの人にどんなメッセージを送っているのか

聞いてみませんか?

ことだま師にも名前があり、その名前もみなさんへのメッセージですよ。ぜひ、お近くのことだま師までお問い合わせくださいね。

 

 

新しいことや未来に目が向きがちな春。

あえて、「今ここ」足元にアプローチしみました。

「結び」です。

 

明日のブログ担当は大野寛嘉さんです。

お楽しみにどんなお話でしょうね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高山仁美
高山 仁美です。長野県安曇野市穂高。自然満載の中、家族四人とワンコ1匹で暮らしています。名前のことだま®に出会ってから、ことだまの中に宿っている知恵を日常に活かし、名前から受け取った使命をフル活用して生活しています。自分自身と向き合い本当に生きたい人生を生きるお手伝いをさせていただいています。「名前のことだま®」には心穏やかに暮らすためのヒントが満載。その事をお伝えささていただく事が私の喜びでもあります。現在の主な活動としては個人鑑定や教室、講座の講師。その他では、あづみ野FMのおひさまサークル第一金曜日のレギュラーとして「高山仁美の名前のことだま®」というコーナーを担当させて頂いたり、学校でのPTA講演会でお話をさせて頂いたりしています。世の中の人たちがより豊かな自分と出会い、より豊かな人生創造のお手伝いをさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.