名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

ことだまと日常(高山仁美)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高山 仁美です。長野県安曇野市穂高。自然満載の中、家族四人とワンコ1匹で暮らしています。名前のことだま®に出会ってから、ことだまの中に宿っている知恵を日常に活かし、名前から受け取った使命をフル活用して生活しています。自分自身と向き合い本当に生きたい人生を生きるお手伝いをさせていただいています。「名前のことだま®」には心穏やかに暮らすためのヒントが満載。その事をお伝えささていただく事が私の喜びでもあります。現在の主な活動としては個人鑑定や教室、講座の講師。その他では、あづみ野FMのおひさまサークル第一金曜日のレギュラーとして「高山仁美の名前のことだま®」というコーナーを担当させて頂いたり、学校でのPTA講演会でお話をさせて頂いたりしています。世の中の人たちがより豊かな自分と出会い、より豊かな人生創造のお手伝いをさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら

皆さん。

こんにちは。

おとづれ庵の高山仁美です。

しばらくお休みをさせていただいてましたが

ことだま師🄬稲葉優子さんにお誘いいただいて。

復活いたしました。

久しぶりすぎて。

何から書こうか悩みましたが。

私が「名前のことだま🄬」と出会ってから

大きな変化をしている日常について書いてみます。

 

日常って。

なんでしょうね。

当たり前に暮らすこと。

 

そんなイメージですかね?

 

特別ことはなく。普通な日々。

そんな、日常。ことだまでいうと。

「け」なんです。

食べ物。言葉。肯定。

体をつくる食べ物。

形になっていくものは食べ物でできています。

選択を間違えた事ずっとしていると病気になります。

体にあった物を食べると健康になっていきます。

 

心を育てるの言葉。

この言葉が凄く大切。

どんな言葉を聞き。どんな言葉を話すか。

その人の人生すら左右します。

 

そして、肯定。肯定とは否定の反対ではなく。

全てを受け入れていく事。

今の私。

ありのままの私にOKを出していくこと。

 

日常って。

どうですか?

結構、重要なんです。

何気なく暮らしてる日常が変わると人生が変わります。

豊かさを感じます。

 

「名前のことだま🄬」ではそのことをお伝えしています。

自分の名前も日常的に使われます。

だからこそ大切なんです。

 

私は高3男子と中2女子の母親です。

この子たちに言われることは。

「お母さん昔は怖かったよね。本音なんて言えなかった。」

って。どんな、お母さんだったんだろう(^_^;)

 

今は、「名前のことだま🄬」を通して私が豊かさを受け取れるようになって。

主人との関係、子供との関係は良好です。

家族みんなで食卓を囲む時間が私は一番好きです。

 

当たり前の日常ほど。

豊かさが溢れているところは無いですよ。
幸せや豊かさは足元にありますよ。

私はそのことを大切にこれからも人生創造していこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
高山 仁美です。長野県安曇野市穂高。自然満載の中、家族四人とワンコ1匹で暮らしています。名前のことだま®に出会ってから、ことだまの中に宿っている知恵を日常に活かし、名前から受け取った使命をフル活用して生活しています。自分自身と向き合い本当に生きたい人生を生きるお手伝いをさせていただいています。「名前のことだま®」には心穏やかに暮らすためのヒントが満載。その事をお伝えささていただく事が私の喜びでもあります。現在の主な活動としては個人鑑定や教室、講座の講師。その他では、あづみ野FMのおひさまサークル第一金曜日のレギュラーとして「高山仁美の名前のことだま®」というコーナーを担当させて頂いたり、学校でのPTA講演会でお話をさせて頂いたりしています。世の中の人たちがより豊かな自分と出会い、より豊かな人生創造のお手伝いをさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2021 All Rights Reserved.