名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

『使命と夢の結び①』〜使命と夢の違いはなんですか?〜

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

むすびの時代『使命と夢の結び①』

〜使命と夢の違いはなんですか?〜

 

 

日本人にとっては令和の時代は

風の時代であり、そして「むすびの時代」です。

 

この流れはいずれ世界に広がっていくでしょう。

 

今日から3回に渡り

「使命と夢」の違いについて書いていきます。

 

大事なテーマですので

何度かお読み頂けたら嬉しいです。

 

「むすび」とは

違う物を組み合わせて

新しい物を生み出す働きです。

 

日本人が特に得意にする働きといえます。

 

「あれかこれか」の二者択一ではなく

 

「あれもこれも」から新しい物を生み出すことです。

 

たとえとして

 

「あんこ」と「パン」を組みあわせて

「あんパン」を作るのに似ています。

 

「むすび」の大きな特徴は

どちらも生かすということです。

 

どちらしか生かせない場合は「むすび」を

いいません。

 

自分がOK

相手もOK

 

この二つのOKで「むすび」が出てきます。

 

どちらかを否定したりしたら「むすび」に

ならないのですね。

 

これからの時代を読み解いてみると

「むすび」をメインとして進んでいくのでは

ないかと予測しています。

 

 

平成の時代の特徴を見てみると

「夢の時代」といえるでしょう。

 

 

 

「夢を叶える」

「夢を見つける」

「夢を持とう」

 

このように「夢」が大事な時代でした。

 

「夢」は自分の中からでてくるものです。

自分のやりたいこと、自分が決めたことが

「夢」になります。

 

夢は自分の中から出てくるので

人からもらうことができません。

 

人が誰かに対して

「これがあなたの夢」だと言うことが

できないのですね。

 

 

「夢」と違うものは「使命」です。

 

「使命」の特徴は外から来るものです。

 

自分で決めてなくて、

外から自分に向かってくるものです。

 

使命はお願い、依頼のようなものです。

だから「使命」は与えることができるのです。

 

「これがあなたの使命」

 

と伝えることができるのです。

 

「使命」はその人へのお願い、依頼だからです。

 

私たちは生まれるときに「使命」を

受け取ってくるのです。

 

 

ただ、これは魂の約束なので

忘れている人が多いのです。

 

その忘れている魂の約束の使命を

思い出してもらうのが名前のことだまなのです。

 

ことだま師はその使命を名前の音から

紐解いてお伝えするのです。

 

「夢」と「使命」とは違う物

 

これを結んでいくのが令和の時代なのです。

 

(次回へ続く)

※夢と使命の結びシリーズ②

 

 

 

 

【古事記を人生に活かす!12のひめ神から生きるヒントをもらう本講座(全6回)】

「12のひめ神」にフォーカスをあてて、

私たちの人生に活かすヒントを6回に渡り学びます。

はるか昔の書物に描かれた「ひめ神」の

魅力あふれる神性に触れ、

あなたの中の女性性を開花させて欲しいのです。

◇1/20『12のひめ神学ぶ本講座(全6回)
詳細はこちらをクリック↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/12hime

 

 

◇和のひめレッスン公式アカウント◇

ひめに関しての「生活に活かせる」基礎知識が

一週間届きます。

登録はこちらから↓

https://lin.ee/uQybtR8

 

 

ひめ神カード 公式Twitter

毎朝あなたに必要な「ひめ神カード」が1枚引けます♪

https://twitter.com/himegamicard?t=IWia_ASgpaFk65mkFz51_Q&s=09

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 名前のことだま® , 2022 All Rights Reserved.