名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

名前を紐解く① 「ひ」 野茂英雄

2018/12/10
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

名前を紐解くシリーズ一回目です。
一回目は「野茂英雄」です。
メジャーリーグで活躍する日本人のパイオニアとしての活躍をしました。

 

野茂英雄がメジャー挑戦が決まった時(1995年)に
野茂英雄とある外国選手が会話をします。

ところで野茂さんは英語が話せるんですか?
メジャーリーグのベンチで英語が話せないと
イジメにあうかもしれませんよ

その問いかけに対して次のように答えます。

僕は英語を覚えるためにアメリカに行くわけじゃない。
野球をやりにいくんです

野茂英雄はその言葉とおり、アメリカに渡り
メジャーリーグの強打者相手に実績を残し
日本の野球選手が活躍する道を切り開きました。

野茂英雄はメジャー1年目に236個の三振を奪い
記録を作りましたが、その記録はダルビッシュに取って
変わられました。

そのことについてダルビッシュは敬意あるコメントを残しています。

野茂さんとは、
まだ僕は全然比べられるような位置にも行けてないです。
数字的には確かに超えたかもしれないですけど、
やっぱり時代も違いますし、
野茂さんは真っすぐとフォークだけで、それだけやっていますので。
さっきも言ったように、比べられるような選手でもないです。
でも、並べたり、超えられたりっていうことは光栄ですし、
いずれは比べられるような選手になれるようにとは思います

野茂英雄の活躍がなかったら、もしかしたら
それ以降の日本人選手の活躍はなかったかも知れません。

彼がメジャーに行くまでの経緯も過酷で苦難の道でした。
日本人選手が全く実績のなかった当時のメジャーリーグは
日本人である野茂英雄に対しての評価は無きにも等しいものでした。

それが契約金に現れます。
なんと980万円(年俸)
前年の日本では1億4千万円もらっていたのに。
これが当時の日本で優秀な成績を残している選手への評価でした。

ちなみに今年メジャーに渡った
田中将大は7年契約で161億円です。
1年あたり23億円です。

田中選手は980万円でアメリカに渡ったでしょうか?

また彼がメジャーを目指したことに好意を示す人は
ほとんどいませんでした。
「たぶん、メジャーでむずかしいだろう」
そんな声がいたるところで聞かれました。

野茂英雄のすごいところは、金銭的にも最低
評価も受けない、そんな逆境、過酷な中でも
メジャーに挑戦したことです。
そして実績を残したことです。

それ以降、アメリカに渡るイチロー、松井秀喜などの
日本選手の活躍する道筋を作ってくれました。

今、メジャーリーグで活躍している
ダルビッッシュ、黒田博樹、田中将大なども
野茂英雄がいたからです。

メジャーリーグへの道を開いた開拓者が野茂英雄です。

それでは野茂英雄を「名前のことだま®」で紐解いてみます。

英雄の「ひでお」の全てに使命が隠されていますが、
今回は「ひ」のことだまを見ていきます。

「ひ」のことだまは「一」の意味を持ちます。
「開く」「始める」働きがあります。

野茂英雄はまさしく「ひ」の使命を果たしていました。
彼は「ひらく」使命を全うしました。
そのことで他の日本人でもメジャーで活躍できることを
教えてくれました。

開拓者、パイオニアは時には苦難、過酷な中でも
進んでいかないといけないときがあります。
孤独な誰にも理解されない中でも歩んでいかないと
いけないときがあります。
「ひ」のことだまとは覚悟や決意が必要なことだまです。
野茂英雄はまさしくそのごとく生きてきました。

「ひ」は「火」の意味もあります。

多くの日本人選手にやればできるという
気持ちに「火」をつけてくれたのです。
また日本人にとっては暗闇であったメジャーリーグに
「火」(あかり)を灯してくれたのです。

野茂英雄は「ひ」の持つ使命を自ら実践してくれました。

彼は今は社会人野球の復興のためにNOMOベースボールクラブの
オーナーとして活躍しています。

「ひらく」使命を持って生まれた人、人にやる気、火をつける使命
それが名前に「ひ」を持つ人です。

名前に「ひ」を持つ人は開拓者、パイオニア、やる気を起こす
使命を持って生まれてきているのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.