名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

七五三はなぜ15日なのか? 〜11月(霜月)の歳時記②

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

霜月(11月)の歳時記②

「七五三はなぜ15日なのか?」

 

11月は七五三です。

なぜ、七五三と言うのか。

 

その一つの説が江戸時代の武士の風習からと

言われています。

 

江戸時代の武士は

三歳、五歳、七歳の時に

区切りの儀式があります。

 

それでは、なぜ、三歳、五歳、七歳と

奇数年におこなうのでしょう。

 

二歳、四歳、六歳では

ダメなのでしょうか?

 

七五三と奇数の年に行うのは

意味があります。

 

これは中国からの影響です。

 

古来中国は

奇数の陽数

偶数は陰数

古来中国では奇数を陽数と見ました。

 

偶数が陰数です。

陽数に変化

陰数に安定

この二つを数字に求めました。

 

奇数はなぜ変化なのか?

 

それは次の理由からです。

 

奇数は変化をもたらす。

 

1+1=2

奇数と奇数を足すと偶数になります。

 

奇数の重なりが違う偶数になることを

変化とみてきたのです。

 

変化を成長と見いだしたのですね。

反対に偶数は安定を意味します。

 

2+2=4

偶数と偶数を足すと偶数変化しません。

 

安定を願う場合は偶数ですね。

古代の日本人は子供が大きく成長してほしい。

 

その願いを「七五三」に重ねたのです。 

 

「七五三」の数字は

「7、5、3」という奇数の年です。

 

子供に成長を願って変化を意味する

奇数の年にお祝いしたわけです。

 

子供に成長を願い

奇数の年にお祝いしたのです。

 

私たちは誰でも成長を願って

育てられたことを忘れてはいけません。

 

次に「15日」に行うのも

意味があります。

 

「七五三」の数字を全部足すと「15」

 

「15」という数字にも意味が

あったのです。

 

これは満月の十五夜に通じます。

子供の成長が満月のように満ちていく

願いだったのですね。

 

「七五三」の年齢を違う年にする人は

少ないでしょうが、15日はいい加減に

する方が多いのではないでしょうか?

 

江戸時代までは月の暦を使っていました。

 

月の暦は1日は新月、15日は満月

暦の日で今日がどんな月か自然に

分かるようになっていました。

 

今は太陽暦を使っているので

1日は新月ではないし、15日も

満月ではありません。

 

ちなみに今年の11月の新月は5日

満月は19日を5日ほどずれています。

 

月の満ち欠けと暦(カレンダー)が

一致しないのが現在なのです。

 

月の運行、自然の流れとずれて

生きているの現代人です。

 

子供が満月のように満ちていくことを願って

「15日」に七五三を行いました。

 

自然の恵みをもらって成長していくこと 

 

七五三が15日に行う理由はキチンと

知って、七五三に臨んで頂きたいと思います。

 

(おわり)

 

 

 

 

【セミナー案内】

ひめレッスン入門 in名古屋
日本神話のひめ神から学ぶ「キラキラ輝く女神」になる方法

 

西洋のやり方でなく、日本人にぴったりの、輝く大人の女性になるやり方があります。
その導入セミナーです。

日本神話(古事記)に登場する『ひめ神』に隠された日本人女性の在り方とは何か?
周りの人へ豊かさや幸せを届ける魅力的な女性=「ひめ」を目指すヒントをお伝えします。

※この入門編では、4人のひめ神(あめのうずめ、おおげつひめ、くしなだひめ、すせりひめ)のそれぞれの強みを紐解きます。

【こんな人におススメ】
・日本の精神性を身につけたい
・大人の女性(ひめ)として自分を磨きたい
・日本神話や神社がとても好き
・ことだまにも興味がある
・和の精神を生活に取り入れたい

興味のある方はぜひ、お越しください^^

 

【講師】山下弘司(命名言霊学協会代表)

【日時】11月18日(木)14時〜15時30分
(開場は13時30分。15分前にはご入室ください)

【場所】
エキチカ会議室名古屋
愛知県名古屋市中村区名駅3-13-28 名駅セブンスタービル 911号室
https://www.kaigishitu.com/detail/33930/
名古屋駅桜通口より徒歩5分

【受講料】4,400円当日支払い

【定員】8名(残6名)

【申込先】
下記のフォームよりお申し込みください↓
https://my90p.com/p/r/QEmZDY9I

 

 

 

 

名前のことだま® 公式LINEアカウント 登録はこちら↓

ほぼ毎日配信!興味ありそうなお友達にご紹介ください(^^♪

登録頂くと名前の「幸せポイント一覧表」プレゼント!

登録はこちらから↓↓↓↓クリック

https://lin.ee/hEhvI63

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2021 All Rights Reserved.