ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

ひめ結び⑨

山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

日本神話のひめ神と女性の魅力

「ひめレッスン」(大人の女性プロジェクト)

魅力的な大人の女性、ひめを

育成を目的とするプロジェクトです。

日本神話のひめ神をロールモデルにしています。

 

第五のひめ(おおげつひめ)

食のひめ神

食べ物を与える、衣食住の提供

ひめレッスンに登場するひめ神は

12柱のひめ神です。

 

第五のひめ神は

おおげつひめ

おおげつひめはお腹を空かせた

スサノヲに食事を提供したひめ神です。

「おおげつひめ」の名前の意味です。

 

おお=大きい

け=食べ物

つ=助詞

ひめ=大人の女性

 

「け」は漢字に表せば

饌」のこと

「饌」は神さまにお供えする食事のこと

神饌とか御饌(みけ)とか呼びます。

 

「おおげつひめ」は古事記の表記では

「大宜都比売」です。

古事記の漢字表記は当て字もあるので

漢字の表記だけではわからないことも

あります。

 

「おおげつひめ」は分かりやすく言えば

たくさんの食べ物を与えるひめ神です。

伊勢神宮の外宮に祭られる

「豊受大神(とようけ)」です。

 

天照大神に食事の準備をする神さまです。

漢字表記ではわかりにくいですが

「とようけ」と「け」が付いています。

豊かな食べ物を与える神さまです。

漢字の意味でよくわからないことも

やまとことば(ことだま)で紐解くと

明確になります。

食べ物で人は生きています。

その食べ物を与えるのは女性であると

古代の人は感じていたのですね。

 

実際にも赤ちゃんはお母さんのお腹の中で

ヘソの緒を通して栄養をいただいてますし

生まれてからもお乳を通して力をもらっています。

女性が生きる力、食べ物をあたえるのです。

女性の魅力のひとつが

食の提供です。

 

恋愛でも胃袋を掴めというのは

それを教えています。

またお袋の味というようにお母さんの味が

子供を育てるのです。

女性の魅力のひとつは「食」に代表される

生活力ですね。

衣食住の提供です。

 

衣=服装、ファッション

食=食べること(健康)

住=住まい、インテリア

女性が大事にすることは

「おおげつひめ」が大事に

することだったのです。

 

昔は食べ物が生きる糧でしたが

今はお金も生きる糧になります。

現在はお金の管理、コントロールも

女性の持つ力、魅力になるのです。

どの女性も持つ魅力

 

生きる力、食を代表する衣食住の

大事さを教えること

神話の中ではスサノヲに食を

与えた「おおげつひめ」はスサノヲから

誤解を受けて殺されてしまいます。

殺されても自分の体から食物を生み出す

ひめ神です。

 

大事(お金や生活)なことを誤解されることを

暗示しているひめ神でもあるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2021 All Rights Reserved.