ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

ひめ修行、その①「決めたことをやる」

山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

ことだまコラム

ひめ修行、その①「決めたことをやる」

「西の魔女が死んだ」の中に

書かれてある魔女修行はとても

参考になります。

「西の魔女」に出てくる「魔女」は

キリスト教が入ってくる前のヨーロッパの

自然と共に生きる女性を表しているようです。

決して魔法が使えたり、

呪文を唱えたりする

女性ではないようです。

ある種の超自然的能力を

備えた女性です。

自然の声が聞こえるとか、

危険を察知したりとか

自然の恵みを生活に活かす、

そんな女性です。

 

日本で言えば「ひめ」ですね。

「西の魔女」の主人公「まい」に

課せられた魔女初心者のカリキュラム

 

①朝、決めた時間に起きる

②昼、決めたことをやる

③夜、決めた時間に寝る

 

とっても簡単なこと

でも初心者にはとても大変なこと

これを生活の中で続ける事で

すこしづつ魔女の力がついて行きます。

魔女初心者にとって

一番大事なことは自分で決める

決めたことを行う

この繰り返しのようです。

この話は魔女でなくても

すべてのことに通じることですね。

 

「ひめ」修行もそうです。

決めたことを淡々とやること

うまくいってもいかなくても

淡々とやること

それが大事です。

多くの人は飽きてしまったり

気持ちが乗らないなったりと

やめてしまいます。

好きなことをやりましょう

という風潮ですが、

この好き嫌いの感情をメインに

すると感情が落ち込んだときに

修復できないので、あまり

お勧めしないなと思っています。

 

好きという感情は大事ですが

好きという感情を継続させることが

もっと大事かなと思います。

 

そのために感情に左右されない

型を持っておくことが必要

それが決めたことを淡々とやる

それだけなのです。

この基本トレーニングを続けた人が

次のステージにいけるということです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2021 All Rights Reserved.