名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

勤労感謝の日(新嘗祭)から学ぶ事 ~11月(霜月)の歳時記④

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

11月(霜月)の歳時記④

「勤労感謝の日(新嘗祭)から学ぶ事」

感謝すると何がいいのか?

 

勤労感謝の日は新嘗祭(にいなめさい)

参考に作られた祝日です。

 

本来の意味は働いている人に

感謝する日ではなく

 

働くことができる環境を

与えてくれたこと

 

働いて収穫を与えてくれる

天の神様に感謝することです。

 

この大事な精神を思いだすと

結果的に良いことが起こります。

 

感謝することの大事さは

多くの人は伝えています。

 

なぜ、感謝をすると良いのでしょうか?

 

それは結果を出すこと

 

米作りなら収穫を得ること

それが「努力」+「守り」

出てくるからです。

 

努力と守りはどちらも必要なものです。

一生懸命努力することはとても尊いことです。

 

そして「守り」があるとさらにいいです。

「守り」は見える守りと見えない守りがあります。

 

見える守りとは具体的に誰かが

応援してくれたり、助言したりする

ことです。

 

そして見えない守りは人智を超えた

先祖や神さまが自分に働きかけて

いることです。

 

人の出会いや応援は実は見えない守り

から導かれることです。

 

何か結果が出たときに

自分一人でやったと思いがちですが

そんなことはありません。

 

有形無形の応援があって本当は

結果がでているのです。

 

そのことに気づくことが必要です。

 

その有形無形の応援への思いが

感謝という気持ちで出てくるのです。

 

自分一人でやることなど

たかがしてれいます。

応援されたことが絶対いいのです。

 

応援されて結果が出たのに

応援してくれたものへの感謝がなければ

次から応援されることはなくなります。

 

古代日本人はそのことを体感的に

知っていました。

 

特に米作りはどんなに一生懸命

やっても天候に恵まれなかったり

台風、日照りなどがあればあっという間に

ダメになってしまいます。

 

努力以外の守りが大事と知っていたのです。

だから天に祈り、感謝をしてきたのです。

 

それを忘れないように形に残したのが

神社で行われている

神嘗祭(かんなめさい)

新嘗祭(にいなめさい)なのです。

 

その見えない物への守りを忘れると

何でも自分で頑張らないといけない。

 

努力がすべて、そんな風潮になります。

 

現在は結果が出ないのはあなたが努力

していないということに陥ってしまいます。

 

努力はもちろん必要

 

でももっと大事なのが守りを受けること

努力を抜きにすると

「くれくれ」の乞食根性になります。

 

努力も必要

守りも必要

 

この二つの結びが大事なことを

名前のことだまは伝えているのです。

 

(おわり)

 

 

 

 

☆2022年版ひめカレンダー予約開始!☆

【100部限定】残りわずか!

日常にひめ神を。
『2022年ひめ神カレンダー』
予約受付中!

☆販売予約ページはこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/himecale2022

 

 

 

名前のことだま® 公式LINEアカウント 登録はこちら↓

ほぼ毎日配信!興味ありそうなお友達にご紹介ください(^^♪

登録頂くと名前の「幸せポイント一覧表」プレゼント!

登録はこちらから↓↓↓↓クリック

https://lin.ee/hEhvI63

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2021 All Rights Reserved.