ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

建国記念の日

山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

 

2月11日は建国記念の日です。
日本が建国したことを記念する一日です。

今までは知らなかった建国記念の日
単なる祝日だけでなく意識して過ごしたいものです。

明治時代に日本の起源を祝日にしようという動きが出てきました。
神武天皇(初代天皇)即位の初日を日本の紀元(歴史が始まる最初の日)にしました。
戦前は建国した日を日本の紀元(起源)の日として「紀元節」と言われていました。

戦後、GHQの意向で「紀元節」は廃止されましたが
日本の建国を祝いたいという国民の声があがり「建国記念の日」として
1966年に制定されました。

「建国記念の日」は正式には「建国記念日」ではありません。
理由は史実に基づく建国の日とは関係なく、建国されたという
事実そのものを記念する日だからだと言います。

産経新聞が次のニュースを流しています。

偏向授業誇らしげに報告 「建国記念の日は嘘だらけ!?」

2月6日に開催された日教組教研集会での一教諭の報告

男性教諭は、大日本帝国憲法が紀元節の2月11日(建国記念の日)に
発布されたことについては「神武天皇という実在しなかった天皇が、
空から高天原に降りてきて日本を治め始めた、という嘘だらけの日。
天皇中心の国家を作るため、天皇の権威を高めるために、
この日に発布したのです」と説明。

日の丸、君が代を押しつけるなと教えていながら
自己のイデオロギーは押しつけてもそれは押しつけと言わないのでしょうか?
そんな疑問を感じています。

建国記念の日が嘘だらけなら
聖書の記述も嘘だらけと言わないとバランスがとれません。
この男性教諭の理論なら神が宇宙を7日間で作ったり、
アダムとイブが禁断の木の実で
堕落したり嘘だらけです。

その民族が大事にしている神話を嘘ということだけは
決して許されるものではありません。

何も知らない子供たちが教師からそのようなことを
教わるのなら、それはそれで大きな問題のような気がします。

本当のことを知る機会をこれから増やしていくことが必要と感じています。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2019 All Rights Reserved.