ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

ひめ神たちの日本神話 ~「いい女」を目指す~

山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。
ひめ神たちの日本神話
日本神話は「いい女」を目指すお話が書いてあります。
「いい女」の定義は「育てる女」のこと
ゴールは決まっています。
ゴールは「たまよりひめ」です。
すぐには「いい女」になれないので段階を
踏んで少しづついい女を目指していきます。
その順番が神話で登場するひめ神が
教えています。
最初に登場するのが「いざなみのみこと」です。
「いざなみのみこと」は何を教えているのでしょうか?
それは「いざなうこと」
つまり「一緒にやりましょう」ということです。
誘う女、誘う(いざなう)女が「いい女」に
なる第一歩なのです。
「いい女」になるには一人でやらないことですね。
一緒にやる人がいることがまず必要です。
誰のためにいい女になるかです。
自分自身のために「いい女」になるし、
人のために「いい女」になるのです。
一緒にやっていきましょうと
男性に声をかけることが
「いい女」になる第一歩です。
誰かのために「いい女」になる
「いざなみ」は「イザナギ」と共に
国作りを始めました。
そして「イザナギ」に対して
「何て素敵な人」
そう答えていました。
相手を「褒める」
男性は褒められて育つことを
いざなみは教えているのですね。
男性を育てる秘訣
その①
「褒める」
神話が教える知恵です。
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。2016年「神話、ひめ、歳時記など」で日本の知恵を伝えるために名前のことだま®とは別にジパング・コード®を開設。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2022 All Rights Reserved.