ジパング・コード®を学ぶ人、実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

日本神話講座とジパング・コードⓇ

2018/11/07
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

名前のことだま®は大きな可能性を持っていますので
いろいろな形で展開していきたいと思っております。

その一つが「神話講座」です。
神話に秘められた日本の智恵を神様の名前を通して伝える講座です。
日本神話に多くの人が興味を持っていますが
単なる神話の知識だけでなく、
生活に落とし込む智恵として伝えていきたいと思っております。

そしてもう一つがジパング・コードⓇです。
もともとは名前のことだま®の海外発信向けのための作った名称です。
外国に日本の和の文化を伝えるために「kototama」では
わかりにくいと思い zipang-code (日本語の暗号)の名称で
活動していく予定です。

外国に日本の和の文化を伝えるためにまず日本人に日本の和の文化を
知ってもらうために ジパング・コードⓇとして活動します。

日本の文化を知るには伝統芸術(茶道、華道、歌舞伎、能など)が
ありますが、一般の人が知るには少々敷居が高いです。

もっとシンプルに日本文化を知ることができないかと長年考えてきて
一つの方向性が生まれて来ました。

日本文化は実は私たちが普通使っている日本語と行事、風習の中に
息づいています。日本語、行事、風習をジパング・コードⓇで紐解くことで
気付いていなかった日本文化を思い出してもらいます。

今まで行っていました名前のことだま®の初級、中級講座を基本として
神話講座、ジパング・コートⓇに力を入れていきます。
ご期待ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジパング・コード® , 2018 All Rights Reserved.