名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

11月10日(日)大阪にてひすいこたろう氏&山下弘司先生のコラボ講演会開催!

《令和》を迎えての抱負(松島明子)

松島明子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
松島明子
【伝筆】【名前のことだま®】を通して、「あ!今、心が動いた!」そんな瞬間を一緒に喜びあいたいです!
詳しいプロフィールはこちら

今月のリレーブログのテーマは、

【令和を迎えての抱負】

最近出会ってくださったお名前から紐解いてみたいと思います。

 

「平成」の終わりから、「令和」の始まりにかけて

私の住む信州では《信州花フェスタ2019》というイベントが大々的に開催されています。

私もお名前のショートセッションを伝筆とのコラボでやらせていただいています。

その花フェスタにご来場の皆様のお名前を感じて気が付きました。

4月に入ってから出会うお名前…の傾向が…はっきりした…

そのお名前は「ふみこ」

 

ふ・・・方向性を示す・集中する・浄化する・相手を一番にする

そのような意味のある音…

 

少し前までは、「た」のつく方

た…立ち上げる・生きがいをつくる

が多かったのに、急に「ふ」の人が増えてきたの…。

 

それは…今、みるいでの最大の使命!と私が思っていること。その方向で行け!!

と言われているかのようです。

 

私が今、みるいでの最大の使命と思っていることは…

人類総勘違い力強化!プロジェクト!

 

令和の時代、みるいででは

皆様の「幸せな勘違いをする力!

その勘違いできる才能を、今まで以上に強力にサポート致します!

そして、皆様の根底にある「愛の種」に沢山の魔法の水を注ぎます!

 

み…育てる、心を動かす、洗い流してピカピカにする

る…変革、洗練する、増やす

い…いのち膨らむ、存在が膨らむ

で…それぞれの技術を使って…

 

みるいでのことだまです。

つまり、みるいでの使命は、

 

世界中の生き物が、それぞれの得意(特異)を見つけ、育て合い・磨き合う。

心の動きを道しるべにし、愛で満たされた世界を感じ喜ぶ事!

 

これは、現段階で読み解けるものです。

これからも、少しづつ深めて行きたいと思っています。

令和の時代も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
松島明子
【伝筆】【名前のことだま®】を通して、「あ!今、心が動いた!」そんな瞬間を一緒に喜びあいたいです!
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.