名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

アニメ、マンガの名前を紐解く② 千と千尋の神隠し(下)

2018/11/19
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

2350万人の観客動員を打ち立てた「千と千尋の神隠し」
それまでの映画観客数で一位だった「もののけ姫」(1400万)を
抜くのは難しいだろうという大方の見方を覆して多くの人達がこのアニメを
見に行きました。

そこには私たちに何かを伝えたいメッセージがあるはずでしょう。
それを名前のことだまから見ていくとまた違ったメッセージが浮かんで来て
面白くなります。

昨日の続きです。名前がキーワードの千と千尋の神隠しは
私たちにも名前を思い出すことが大事であることを教えています。

名前を奪われて湯屋で働くとは、名前の意味を知らないで
生活している私たちそのものなのです。
そこから出て行くことを教えるハク。
名前の意味を知って自分の本来の生きる場所に戻りなさい、
それを教えてくれるハクのような人との出会いが待っている
ともいえます。その一人がことだま師というわけです。

 

トンネルを抜けるとそこは不思議な町でした

このアニメで出て来るこの言葉も意味深です。
このトンネルは何を意味するのでしょうか?

以前、四国坂出の善通寺(弘法大師生誕の地)に参拝して
戒壇(かいだん)巡りをしてきました。

*戒壇巡り(かいだんめぐり)
擬死・再生の体験、母の子宮の暗喩、などといわれているもの。
日本の修験道(山伏の入信儀礼)にも見られる宗教儀礼と同じ意味合い。
全国各地にあります。真っ暗な本堂を手探りしながら歩き、明かりを意味を知らないと暗闇を回るので怖いだけ。

トンネルとは生まれ来る産道を意味しています。
トンネルを出るとはこの地に生を受けると言う意味なのです。

トンネルを抜けてあらわれた不思議な町は、実は不思議でも
何でもなく私たちの住んでいる町だったというわけです。

その町に千尋を導いたのが千尋の両親というわけですね。
迷ってその町に入ったわけですが、両親の生きかた、考え方が
千尋をそのような町の住人にしたといってもいいわけです。

名前がこの映画のメインのキーワードなら、もうひとつの重要な
キーワードは親なのです。

この両親は誰もいない店に入って勝手に食事をします。
そしてブタに変えられてしまうというわけですね。
ブタに象徴する自分のことしか考えない、そして食べる事に
一生懸命、つまり物欲で一杯ということです。
そんな親に育てられれば誰だって不思議な町に入りこんで
しまいますね。

今子供が問題であると子供に焦点をあててしまいやすいですが
そんな子供にした親、大人がまず変わっていく必要があるのでは
ないかとこの映画を見ていると思います。

千と千尋の神隠しが千尋の成長物語なら、その子供を育てる
親、大人も成長していくことが必要であると教えてくれているようです。

最後に千尋が親をブタから人間に取り戻します。
子供の存在が親、大人にとっては救いになるということなのです。

子供さんを持った親御さんは子供から教わる事も多いので
ご理解いただけるのではないでしょうか?

実にたくさんのメッセージを与えてくれる「千と千尋の神隠し」
さすがに2350万人の人が見た映画です。恐るべしという
感じでしょうしょうか?

見方を変えればいろいろなものが見えて来ますね。
ことだまによる見方を学ぶと世界が大きく広がって来ます。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.