名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

出会いはメッセージ④ 「り」の名前と出会うとき

2018/11/28
山下 弘司
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

今日は愛知県高浜市でことだま入門を行います。

出会いはメッセージ④ 「り」の名前と出会うとき

今日の愛知県高浜のことだま入門を企画していただいた方は
現在、ことだま師を目指して勉強中の木村里伽さんです。
木村里伽さんのブログ → ココ

男の子4名を育てているお母さんです。
男育ての使命を持っている方です。

「里伽(りか)」

「り」の名前が持つメッセージは

変革、改善、加速
そして日本文化の発信(国際人)です。

「り」を含める「ら行音」は下を回さないと発音できないので
回転の動きを持っています。
回転は「変革、改善、加速」の働き、役割になります。

「り」の名前と出会うときは、変える時期と言えます。
変えて新しくしていく時期に「り」の名前と出会います。
また加速していくときとも言えます。
急がれているとき、早く結果を出すときも「り」の出会いがあります。

そして最後に日本文化の発信です。
日本文化をさらに学び、伝える時期であることを教えています。

人の名前からメッセージを見ていくと
自分自身が整理されていきます。
日々の生活で流されて忘れていたことなどが
整理されて新たな力が湧いてくることが面白いです。

私へのメッセージはいろんな形で私に伝えられています。
その一つが人の名前です。
出会いはメッセージ、人の名前は今の自分の時期、状況を教えている
ことだまのメッセージは日常生活に非常に役立つツールです。

この記事を書いている人 - WRITER -
山下 弘司
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2018 All Rights Reserved.