名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

日本人が大事にしてきた【つ】の音がもつチカラ (小松よしき)

2019/03/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
小松よしき
19年勤めた会社を辞め、《みんなが自分の個性に気づき、それを活かせる社会》を実現するため、これまでに100名以上の方に「名前のことだま®」使命鑑定をさせていただきました。《時代は競争から調和へ》「個性の違いを受け取らない競争の世界から個性の違いを受け入れ調和する世界」が深く浸透するよう活動をさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

さいたま在住のことだま師®「こまっちゃん」こと

小松よしきです

全国のことだま師®が一つのテーマでブログを綴る『リレーブログ』

今回のテーマは

私の好きなことだま1音です

 

約2年前

同じく埼玉県に住んでいる、ことだま師®の方と一緒に

横浜で『日本の神話講座セミナー』を開催しました

朝から夕方まで

内容は「名前のことだま®」の事ばかり

もう、ことだまのことについてはお腹一杯のはず…

にもかかわらず

横浜から埼玉へ向かう帰りの電車の中で

1時間以上にわたり

「『ま』の音はもっと深い意味がありそうだよね」

「『う』の音は面白いし大好きだね」

などと、ことだま談義を繰り広げる二人

そのくらい50音ってどの音も深くて様々な味わいがあるんです(伝わるかな…笑)

なかなか一つを選べませんが

あえて今回は【つ】の音について

書きたいと思います。

 

 

集う(つどう)の【つ】

【つ】の音の役割や意味はいろいろありますが

大きく分類すると3つの意味があります

【つ】の音は津という漢字をイメージすると

わかりやすいです

津とは海のこと

そして海と人との結びつくポイントと言えば

港です

港には船が多く集まります

昔の人は『集まる』という意味を

【つ】という音で表現しました

ですから

船が集まる場所は津(つ)といい

人が集まる場所を都(つ)といいます

集まるという字は

読み方を変えると

集う(どう)と読めます

まずひとつめ

【つ】には集うという役割や意味があります

 

伝える(つたえる)の【つ】

人や物や情報が集まったら

そのあと、どんなことが起きるでしょう

それは、伝える(たえる)なのです

違う者同士が近づくと

いろいろな情報や物資が行き交います

つまり集まったことで

物や情報が伝わるのです

【つ】には伝えるという役割や意味があります

 

 

繋がる(つながる)の【つ】

物や人が集まり

情報などが伝わると

次にどんなことが起きるでしょう

それは

繋がる(ながる)です

人や物が集まって

それらが伝えあうことで

繋がりが生まれます

【つ】には繋がりという役割や意味があります

 

 

日本人は【つ】の大切さを知っていた!

集う・伝える・繋がるを

同じ音で表現した日本人

それだけ【つ】の音を大事にしてきました

それをうかがえるエピソードがあります

 

それは

日本神話に描かれた天照大神(アマテラスオオミカミ)です

アマテラスは天の世界を治めるという使命を受け取ります

その使命を果たすため

何事も一人でがんばります ※神様は1柱2柱と数えますが、今回はあえて一人と表現します

しかし一人で何でもがんばりすぎ

自分の至らない部分や

一人でやる限界に気が付いたのです

「完璧ではない自分には

天を治める資格はない」

アマテラスはひどく落ち込み

天の岩戸の中に隠れてしまうのです

 

アマテラスが隠れて真っ暗になった天の世界

困った神々たちは協力し合い

「アマテラス救出作戦」を企てるのです

あるものは知恵を出し、あるものは踊り、

みんなが集まりそれぞれの役割に徹しました

 

多くの神々が力を合わせた結果

アマテラスは無事にもとの世界に戻ってきました

そこでアマテラスは気が付くのです

今までは

天の世界を治めるという使命に邁進し

ひとりで抱え込み

ひとりですべて解決しようと思ってました

しかし

神々が集まり、情報を伝えあい、繋がることで

素晴らしい力が発揮されたことを

アマテラスは目の当たりにするのでした

 

 

独りぼっちでは力に限りがあるけど

人が集まれば力が増し

情報を伝えあうことでより強力になり

繋がることがどれだけ大切なことか

日本人はそれを深く理解し

神話の物語に込めたのかもしれません

 

 

人と人とが繋がり

一致団結して力を合わせ

難局を乗り切る

これは

日本人が得意とし大事にしてきた

考え方です

 

【つ】という音を大切にしたからこそ…

 

集う・伝える・繋がる

これらを大事にしてきた日本人

 

だからこそ

集まらずに独りぼっちになる

伝えないで無視をする

繋がりを拒む

こういった裏の働きがでたとき

日本人はやはり【つ】の音を用いて

その状態を表現しました

つまらない

つらい

つかれた

(言葉に)つまる

ついてない

 

それだけ日本人は【つ】の音を大事に扱ってきたことがうかがえます

 

みんなが力を合わせ

集い、伝えあい、繋がることで

想像もつかない力が生まれることを知っていた日本人

そんな日本人が大切にしてきた思いを

私も次の世代に伝承したいと思います

 

ちなみに

冒頭にご紹介した

同じ埼玉県に住むことだま師®の方も

お名前に【つ】の音をお持ちの方

音楽のチカラで

人と人をつなぎ

夢や勇気を伝える

素晴らしい活動をされてらっしゃいます!

繋がりに感謝ですね

 

 

次回は信州の高山仁美さんです

お楽しみに~!

 

※あなたのお名前から使命や役割をお伝えします!

1.使命鑑定 7,560円/60分
2.使命鑑定+相性鑑定 12,960円/90分
3.使命鑑定+運気鑑定 12,960円/90分
4.使命鑑定+相性鑑定+運気鑑定 18,360円/120分鑑定エリア(埼玉県、東京都、Zoom鑑定)
【小松よしきへの鑑定依頼はこちらから】  https://kototama-himehiko.com/namae/komatsu-yoshiki
この記事を書いている人 - WRITER -
小松よしき
19年勤めた会社を辞め、《みんなが自分の個性に気づき、それを活かせる社会》を実現するため、これまでに100名以上の方に「名前のことだま®」使命鑑定をさせていただきました。《時代は競争から調和へ》「個性の違いを受け取らない競争の世界から個性の違いを受け入れ調和する世界」が深く浸透するよう活動をさせていただいてます。
詳しいプロフィールはこちら
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2019 All Rights Reserved.