名前のことだま®を学ぶ人・実践する人を育成し、世界に向けて「和の精神」を広げる

50音一覧表無料プレゼント!~ご自身の使命を知りたい方へ~

「歳神さま」を迎える準備は進んでますか? 〜大掃除の意味

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)

ことだま歳時記96

「歳神さま」を迎える準備は進んでますか?

大掃除の意味

 

日本の知恵を後世に伝えていこう。

 

今年も今日を含めて4日になりました。

激動の令和3年も終わります。

気持ちもすっきりと新たな年を迎えたいですね。

 

そのために大事なことが大掃除です。

新しい年を迎えるために最も大事なこと。

 

それは「歳神」さまを迎える準備です。

 

 

私たちの先祖は一年過ごす力を

歳玉(としだま)と読んでいました。

 

その歳玉をあたえてくれる存在を

歳神さまと読んだのです。

 

 

歳神さまは12月31日の夜遅く

来られます。

 

一年間元気に過ごす元気玉(歳玉)を

分け与えるために来られるのです。

 

人々はそれをお餅として体に

取り込む儀式をするのです。

 

 

それがお雑煮だったのです。

 

そして年玉を受け取ることで

「年を取るのです」

 

昔は食べ物が年玉でしたが

今はお金も年玉になりました。

 

子供たちは年玉を受け取り、一年間

元気に過ごすのです。

 

 

歳神様が家に来られる条件

二つあります。

 

 

①綺麗な場所に来られる。

 汚いところには来られないので

 掃除をしないといけません。

 

②招かれないと来られません。

 我が家に来てほしい印を

 つけないといけません。

 それが正月飾りです。

 門松(神を待つ)はその印です。 

 

この二点が歳神さまを迎える条件です。

 

 

掃除とお飾りをして歳神様を迎え

令和3年を元気に過ごしたいものです。

 

 

目に見えないものが大事だと

昨今多くの人が思ってきています。

 

それは家庭の中で始まるものです。

 

女性、お母さんがそのことをきちんと

知って、後世に伝えてほしいと思うのです。

 

 

平成の人は特に意味のないことは

やらなくなる傾向があるので、

 

きちんと意味を伝えて、後世に

日本の知恵を伝えましょう

 

 

日本の知恵とは見えないもを大事にすること

神様が見ていると思って丁寧に生活

することなのです。

 

寒い冬に掃除をする

それは歳神様という素晴らしいお客様が

来られるからです。

 

 

それを子供たち、後世に伝えていきましょう。

 

子供たちには嘘偽りは通じません。

親や大人をちゃんと見ているのです。

 

子供たちの良き見本になるように

していきたいものですね。

 

 

惰性的、義務的、形式的に行っていた

大掃除に魂、心を込めて、次世代の人たちに

 

その知恵を伝えていける女性を増やしたいと

思って、名前のことだま®の活動をしています。

 

 

大掃除の時期が来ると、いつもこのことを

思い出します。

 

掃除をしてお飾りをして来年も無事に

歳神様が来られるように準備をしていきたいと

思っています。

 

素晴らしい令和4年を迎える準備をしましょう。

 

 

 

(おわり)

 

 

 

【古事記を人生に活かす!12のひめ神から生きるヒントをもらう本講座(全6回)】

「12のひめ神」にフォーカスをあてて、

私たちの人生に活かすヒントを6回に渡り学びます。

はるか昔の書物に描かれた「ひめ神」の

魅力あふれる神性に触れ、

あなたの中の女性性を開花させて欲しいのです。

◇1/20『12のひめ神学ぶ本講座(全6回)
詳細はこちらをクリック↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/12hime

 

 

◇和のひめレッスン公式アカウント◇

ひめに関しての「生活に活かせる」基礎知識が

一週間届きます。

登録はこちらから↓

https://lin.ee/uQybtR8

 

 

ひめ神カード 公式Twitter

毎朝あなたに必要な「ひめ神カード」が1枚引けます♪

https://twitter.com/himegamicard?t=IWia_ASgpaFk65mkFz51_Q&s=09

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡県生まれ。現在金沢市在住。2001年、日本の叡智「言霊」を基本として、人をしあわせにする「名前のことだま®(命名言霊学)」を独自に開発。2003年、命名言霊学協会を創設。代表を務める。現在、各講座を通して「名前のことだま®」を普及活動している。著書『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー (マイナビ文庫) 』(毎日コミュニケーションズ 2009年7月発売、2014年2月文庫版発売)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 名前のことだま® , 2021 All Rights Reserved.